[記事公開日]2019/01/11

【びっくり】インコのくぅちゃんがメスと判明!なぜなら・・・

昨年9月に我が家の家族となった、セキセイインコの「くぅちゃん」ですが元気にしております。

 

実は、、、

年末に、メスであることが判明しました。

 

おしゃべりをするようになってきたので、「オスかもね~」(オスの方がおしゃべりする子が多いそう)

と家族で話していた矢先!

 

大晦日になんと、

卵を産みました!!!

インコって、、、

つがいじゃなくても卵産むんですよ~!

 

単体でも卵を産むことは聞いてはいましたが、

くぅちゃんはオスだと思っていたし、まさかメスだとしても

こんなに早く産んでしまうなんて思っていなかったので、驚きました。

 

産卵について調べたところ、

その卵を取り上げてしまうと、「もっと産まなくちゃ!」と次々に産んでしまい、

体に負担がかかるとあります。

でも、無精卵をそのまま置いておくと腐ってしまうので「偽卵」に替えるとよいのだそうです。

 

大晦日に注文して、なんと元日に届けてくれたAmazonさん、感謝です。

5~6個産むらしいのですが、とりあえず4つ分の2袋購入しました。

手前のが産んだ卵です。

結局1日おきくらいに5個産みました・・・。

 

産みやすい環境があるそうです。

・巣箱がある
・お気に入りのおもちゃがある
・誰かをパートナーとしてみなしている

寒いと思って設置した巣箱が一番の原因だと思います。おもちゃでもよく遊んでいますが、、、。

 

 

巣箱は気に入っているのですが、外さないといけないですね。。。

 

最近本当によくおしゃべりしていて、

時々「くぅちゃん!かわいい!」「くぅちゃん!おはよ!」と聞こえてきます。

人懐っこくて可愛いです♡

 

心配だからもう産まないで~。





こちらの記事も読まれています