[記事公開日]2018/06/03

学校のネームホルダーに「リボンレイ」

先日、久しぶりに幼稚園に行ってきました。

子供たちが通っている間はバザーの係をしていたので、入り浸ってモノ作りの日々。

息子たちが通っていた幼稚園のバザーは大規模で、お母さんたちの手作り品がところ狭しと並びます。

小学校で使う手提げやランチセット、幼稚園のランチセットに刺しゅうを施したり、子供たちが髪につけるヘアゴムや男の子が遊ぶフェルトの剣など・・・。

当時洋裁や手芸をやり過ぎた反動で、今はあまりモノ作りの時間を取らなくなってしまいました。

 

先日「OGさん集まれー」のような企画を現係さんがしてくれたので、同窓会気分で行ってきました♪

久々に会うママさんたちの近況などが聞けて楽しかったです。

そしておしゃべりしながらできる手芸を用意してくれていました。

 

「リボンレイ」一本だけ編みあがりました。

編み方を忘れていましたが、少し編み始めると楽しくて黙々と。

ソーイングの「材料が形を変えてモノになる」ところが好きです。

 

このリボンレイはこんな風に使います。

「ネームホルダーのストラップ」

学校に行くときに首から下げる「ネームホルダー」がちょっとお洒落になります。

私がつけていたら、自分のも欲しいと言う夫に作ったのが右。
シルバーとネイビーにして男性もいけるように作りました。

最近あまり時間がとれないけど、やっぱり手作りはいいなと思った一日でした。

掲載しています

記事を書かせていただいています
ESSEさん
LIMIA(リミア)さん
ヨムーノさん
くらべルートさん





こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です