[記事公開日]2018/09/04

衣替えや服を買い足す前に・・・

整理収納アドバイザーのまいです。

季節の変わり目、急に長袖をひっぱり出してこないといけなかったりして衣替えが面倒ですね。

私は季節問わず一か所に服を集中させているので、衣替えが無くてラクです。

リビングートマガジンさんで以前記事にしているので、気になる方は読んでみてくださいね。

服を捨てずに衣替え無し生活!おすすめの畳み方&クローゼット収納テク

 

沢山洋服を持っているのに、「着る服が無い」と感じるのはなぜでしょうか?

私も以前はそのように思う事がよくありました。

当時の私の服の持ち方は・・・。

・着れる服はとっておく
・安かったらなんとなく買う
・流行ものを買う
・手持ちのなるべく多くの服に合う服をまた買う

そんな感じでした。当てはまるものはありますか?

今は「着る服が無い」と思うことはほとんどありません

服を断捨離した時の基準は「今着ている服・着たい服・これからも着たい服」だけ残しました。

服を処分する時は辛かったですが、過去の自分の反省を込めて禊のつもりでやりました。

そしてシーズン中一度も着ない服は無くなった上で、「今もこれからも着たい服」だけを買うようにしています。

セールにも、安い洋服屋さんにも足を運ぶことがなくなりました。

 

どんな自分になりたいか、その私はどんな服を着ているのか、イメージを持って思い切って一掃してみたら・・・

毎日の服選びが楽しくて、無駄な出費も抑えられることを実感しています。

持っている服は大切にするし、着倒すので手放す時も未練がありません。

そしてまた新しいシーズンが着たら数枚買い足します。沢山洋服を持っていた時よりも、服を買う時はワクワクするようになりました。

 

「着る服が無い」のでは無くて「着たい服が無い」のかもしれません。

あまり好きでは無いけど持っている服のために、着たい服を我慢することになっているかもしれません。

衣替えのタイミングに、服を買い足す前に思い切って「お気に入りだけ」にしてみてはいかがでしょうか♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ

掲載しています

記事を書かせていただいています
ESSEさん
LIMIA(リミア)さん
ヨムーノさん
くらべルートさん





こちらの記事も読まれています