[記事公開日]2019/05/13
[最終更新日]2019/06/04

【ユニクロ】子供の服を処分して買い替え

整理収納アドバイザーのまいです。

ユニクロで子供服と私と夫のパンツ(ズボンです笑)を買いました。

 

息子たちは小学校5年生と3年生。

毎年10センチサイズアップするので、大人以上にプチプラで少ない枚数で着倒しています。

次男においてはサッカーを初めて体がしっかりしてきたので、トップスが急に20cmサイズアップ。

細身の長男はいつ抜かれるかわかりません。

 

買い物に行く前に、処分候補の服を抜きました。

サイズアウト、シミ、型崩れ、ほつれ毛玉などです。

長袖も、次の秋に着ないだろうものは今から抜いてしまうと、スッキリします。

これらはしばらく別にしておいて、着なければ処分します。

 

夫が子供たちをゲームセンターに連れて行っている間に私がある程度選んでカゴに。

戻って確認してOKなら買うのですが、案外好みがうるさい。

 

結局選んだのはこれらのTシャツ。私が最初に選んだのは半分しか採用されませんでした(笑)

上が長男。スイッチのスプラトゥーンが大好きなのでそのキャラ2枚。

下が次男。赤が欲しいらしいです。

パジャマも毎年買い替えています。

 

Tシャツは楽天で買ってみたりもしたのですが、型崩れしてしまいました。

広げて整えようとしてもヨレができます。まだ着れますが、自分だったらヨレた服は着たくない・・・。

息子も自分で選んでは着ないので着心地が良くないのかもしれません。

やっぱりユニクロが安いし生地もしっかりしていてもつ気がします。

 

長男の服も着倒すので、次男にほぼお下がりなし・・・。

新しい服はやはり嬉しいし、着ていて気持ちがいいですよね。

次男も買ってもらえて嬉しそうです。

 

服が多すぎると・・・

・お気に入りが埋まって忘れ去られる
・出し入れしにくいのでしまわなくなり散らかる
・着る回数が減り着倒した感がなくて処分しずらくなる
・レパートリーが増えて更に服が必要になる
・合わせてバッグや靴が必要になる

クローゼットを見直して残す服に合わせて買い足せば、失敗せずに夏服が選べますよ。





こちらの記事も読まれています