小学生の林間学校2泊3日のバッグの大きさは?

来月、小学5年生の長男の林間学校があります。2泊3日の軽井沢です。

先週保護者向けに説明会がありました。工程や持ち物とか健康カード記入の説明などです。

 

必要なものを、楽天スーパーセールで購入しました。

大きめのボストンバッグ。絶対黒がいい!という息子。せっかく選べるから目立つ色にすれば良いのにと思うのですが・・・。黒いバッグは多そうなので目印にバンダナでもつけておこうと思います。

私が小学生の時は大きなリュックが定番でしたが、今は荷物を入れて宿に置くための「大きめバッグ」と持ち歩く「リュック」の2つ持ちが主流なのですね。

大きさに迷ったのですが、調べたら「日数×10L+10L」が適当だそうです。

2泊3日なので、40Lで探しました。プラスの10Lというのはお土産が増えたり、帰りは子供が荷物を入れるのでうまく入らず膨らむことが想定されているのだそうです。なるほど~。

 

あと、上下別のレインコートが必要なのでこちらも。

たまたまバッグもレインコートもOUTDOORになりました。これも地味なネイビーが良いそうです。

袋も別れているので、ジッパーバッグか何かにまとめて入れようと思います。

説明会の後に、茶話会(保護者同士の懇談会)がありました。

子供が男女で分かれたグループになって席が決まっていました。先輩ママがほどよく配置されていて、質問に答えてくれます。

「男の子は同じ服着ちゃったりするから、一日毎に服をジッパーバッグに入れてマジックで書く」とか「ぐちゃぐちゃに荷物入れるから大きめのバッグが良い」とか「夜部屋で騒いで汗だくになるから部屋着と翌日の服は併用できない」とか・・・なかなかに面白い男の子あるある話が聞けました。

女子ママチームは化粧水は持って行ってもいいのかとか、ドライヤーはどうするだとかやはり全然内容が違ったようです。

寝る前の部屋着(パジャマではないお風呂の後の活動用)と翌日が併用できないとなると、Tシャツが持っている分だと足りないので買い足さないといけなさそうです。

購入したバッグとレインコートはこちらです。





こちらの記事も読まれています