伝説の家政婦志麻(しま)さんの「焼きそば」を作ってみました

整理収納アドバイザーまいのblogです
→プロフィールはこちら

先日【沸騰ワード10】でしまさんが焼きそばを作っているのを見て真似してみました。

特別な材料や方法ではなくて、いつもと少し変えるだけで今までとは全然違う焼きそばが出来上がりました。

しまさんの焼きそばの作り方

材料は普通の焼きそばを作るのと同じ。麺と肉、お好みの野菜です。

野菜を炒める

切った野菜をフライパンで炒める。塩を振ると水分が出てしまうので、何も味つけをしないでざるにあける。

肉を炒めて塩とソースで味付けをする

フライパンで豚肉を炒めて、塩と添付の粉末ソースで味をつける。ソースは1/3を使う。

肉もざるに。

麺をレンジで温めておく

私は3つで1分半くらい。これはいつもの焼きそばでもしています。ほぐれやすくなります。

麺をフライパンで炒めて残りのソースで味付けをする

※麺を炒める時に水は入れない。

全部混ぜたら出来上がり。

簡単でした!

食べた感想は?

野菜がシャキシャキで、麺はコシがあってツルツルしていてとても美味しかったです。

味もコントラストがあって楽しいです。

普通に作ると麺がべちゃっとなりがちですが、これは麺がとにかく美味しい。

味が濃くなりそうですがそんなことはありませんでした。

子どもたちの反応

実は子どもたちからは「いつもの方が好き」と言われてしまいました(*‘∀‘)

なんでかなー。

全体に味がついている屋台っぽい焼きそばの方が好きみたいです。あと麺も固く感じるみたいでした。

 

いつも焼きそばを作るときは、添付のソースは2/3くらい使って、オイスターソースとソース、醤油で味付けをしています。

今回は添付のソースのみにしたので味も少し辛く感じたのかも。

次回はしまさんの作り方で、ソースはいつも通りにやってみようと思います。

↓気が向いたらポチお願いします

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ





こちらの記事も読まれています