[記事公開日]2017/07/04

犬のいる暮らし 我が家のワンコをご紹介します♪

プロフィール画像にもしている、我が家の長男をご紹介します。

キャバリアという犬種で、名前を「ラテ」♂といいます。2008年3月生まれ現在9歳です。

元々私は猫しか飼ったことがなかったのですが、ずっと犬を飼いたいと思っていました。

会社に15年ほど勤めましたが仕事に疲れ、「よし、一度辞めよう。犬でも飼ってゆっくり暮らして落ち着いたら別の仕事を探せばいいかな」と考えて仕事を辞めることにしました。

大きくも小さくも無くて、成犬になっても可愛らしい犬種を探して・・・キャバリアに決めました。

出会い

キャバリア専門ブリーダーを訪れ、運命的な出会いをこのワンコと果たしたのです!←そんな大げさでもない(笑)

なぜか飼うとしたら「絶対男の子!」と思っていたので生まれたばかりのオス数頭を見せてもらいました。

膝に一頭一頭乗せていったのですが、なんとこのワンコ、私の膝で即寝!!!

その時の写真がこれです。なんだこのリラックスした態度は・・・。

あまりの可愛さに迷わずこの子に決めました。

ちなみに開眼してる顔↑ほんとに可愛かった♡

その直後に妊娠が発覚したのですが、子犬と赤ちゃんを育てるのはそれはもう大変な毎日でした。
私のイメージでは二人ともすやすやと寝ている昼下がりにゆっくりコーヒーでも飲みながら読書だったのですが・・・・現実は一日中赤ちゃんと子犬のシモの世話で大忙しでした。

名前付け

生まれたばかりだったので、乳ばなれするまで2か月ほど待ちました。

我が家に来た初日。やっぱりリラックス(笑)

カフェラテみたいな色なので、「ラテ」と名付けました。
イタリア語で牛乳って意味ですけどね、イギリスの犬種ですけどね(笑)

我が家のワンコの特性

大きな病気もせずに9歳まで育ちましたが、何でも口に入れてしまう特性があります。

特に紙が好きでヤギのようです。

私が出かける時は・・・

こんな風に心配そうに見送っているフリをして、実はこの後いたずら三昧する魂胆です。

 

落ちている食べ物はもちろん、紙、ティッシュ、子供の制作物までかじってしまいます。

なので我が家の床やテーブルの上にはモノを置いておけません。

小さな子供が居る家と同じです。

ゴミ箱もあさってしまうので高いところにあります・・・。

という訳で我が家の場合はこの子のお陰で床とテーブルは割といつも片付いています(笑)

 

たいていはこんな顔をして寝ています。半目(笑)

 

小さい時は子育てと同時で大変でしたが、今は子供たちと遊んでくれるし、小学生男児の相手に疲れた私の心を癒してくれる大切な存在です。

掲載しています

記事を書かせていただいています
ESSEさん
LIMIA(リミア)さん
ヨムーノさん
くらべルートさん





こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です