[記事公開日]2017/07/05
[最終更新日]2017/07/11

本気で片付けたくなったら読む本 人生がときめく片づけの魔法

私は何かを始める時はいつも、本を読みます。本には筆者が長期間かけて経験習得した内容が凝縮されています。

そのノウハウが1000円くらいで得ることができるなら読まない手はありません、と思っています。

このブログを作る時も「ブログの作り方」「文章の書き方」「wordpressの使い方」など、関係する本の中でも売れ筋のモノを選んで目を通しました。

私の片付けバイブル

前置きが長くなりましたが、私にとっての片付けのバイブル。やる気にさせてくれたり、方法を教えてくれた本は定番のこちらです。

完全に読み物で、絵も写真も無いのが意外ですがそれだけ情報が凝縮されています。

度々こんまりさんをテレビで拝見しますが、いつでもこの本の内容からぶれることなくずっと変わらないやり方です。そんなところにも私は好感を持っているし大好きです。

まず冒頭から・・・

「片づけを習ったことがないから、片づけられない」

という言葉をかけてくれます。この言葉にどれだけ大きく頷き、支えられたかわかりません(笑)

出来ないこともあるかも

読んでいるとちょっと真似するのは無理な内容もあるかもしれません。

例えば私は「書類は基本全捨て」とかできないですが、
「今使っている」「しばらく必要である」「ずっととっておく」のように書類は振り分ける、など部分的に参考にしています。

やってみたこと

「浴室とキッチンのシンクには何も置かない」を自宅の片付けの初期の頃に実践して、とても快適なので今もキープしています。

他にもあげるときりが無いほど(本の目次をそのまま書いてしまいそう)、片づけの参考になる内容が満載です。

私は3年前、いよいよ開かずの間をどうにかしたいと思った時にこの本に出会い、やる気にさせてもらって家中の片づけを実行することができました。

私が習得した整理収納の技術はアドバイザーの資格取得の際の勉強もありますが、こんまりさんの本によるところも大きいです。

気持ちの持って行き方から具体的な片付けまでぎっしりと書かれているので、いよいよ本格的に片づけやってみようと言う方に強くおススメします。

人生がときめく片づけの魔法
by カエレバ

 

 

こちらもオススメ→人生がときめく片づけの魔法2

掲載しています

記事を書かせていただいています
ESSEさん
LIMIA(リミア)さん
ヨムーノさん
くらべルートさん





こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です