[記事公開日]2017/07/15

考えたら不要だったので処分したもの

断捨離をした時に、家にある一つ一つのモノについて要るのか要らないのかよく考えました。

当たり前のようにあったけど、処分したモノについてリストアップします。

考えたら不要だったもの

ベッド

子どもが2人産まれてから、私と子供たちがベッドで夫が下布団を敷いて寝る生活をしていました。夫を下に寝かせるのも悪いし、子供がベッドがから落ちるのも心配だし。

何より大きく床スペースが空くのが嬉しくて処分しました。

今はかけ布団と枕をラックにしまい、敷布団は日中部屋に干す収納をしています。

これを使っています。寝る時はたたんでラックの横に収納しています。

毎日の上げ下げは全然面倒ではありませんでした。マットレスより清潔な気がするし気に入っています。

ベッドは10万円以上した高額なモノだったので後ろ髪引かれましたが、これを捨てたことで一気に断捨離が加速したのを覚えています。

ドレッサー

新婚当初、当たり前のように買ったものでした。やはり場所を取るし、普段メイクも軽いので要らないメイク道具を処分したらスカスカになってしまい処分しました。

天然素材の立派なものだったので、机など他のものに代用できないかと考えましたがなくて、処分にいたりました。

今はメイク道具は小さな箱に入れてリビングの引き出しに入れてあります。どこでもメイクできて便利です。

FAX付き電話

場所ばかりとってFAXはほとんど使わないしほこりもすぐ溜まるので、小さいタイプに買い換えました。

今はこのタイプです。場所を取らないのでテレビ台にちょこんと置けます。

意外と安いし、実家の両親もこれを見て電話の買い替えをしました。

トイレマット

マットと便座カバーも必要だと思ってつけていましたが、洗うのが面倒。他と一緒に洗うのが嫌なので別にすると水道代もかかるし。

子どもも息子2人なので無い方が掃除がしやすくて清潔感があります。

洗い替えも場所を取っていたので全部処分したらすっきりしました。

フロアマット

家族がごろごろするのに必要かと、夏は涼しそうなもの冬は暖かそうなものを敷いていました。

でも毛足の長いラグはごみが入り込んで掃除が大変だし、夏冬通してすぐずれるし、よくこぼして汚れて買い替えたり洗い替え用意したり、、、。

家族はソファでくつろぐので無くても困りませんでした。これも場所を取っていたので処分してスッキリ!

冷蔵庫や洗面所の棚

この棚、あるだけ全部使うものだと思っていましたが、1~2枚外してみると収納力が上がることに気づきました。

特に冷蔵庫はタッパーを重ねたり、鍋ごと入れたり、背の高いものを入れる空間があると使い勝手がよくなります。洗面所も同様でした。

いかがでしょうか?

当たり前のようにあるけれども、実はなくても大丈夫。なければ空間が大きくとれる、といった場合があります。

すぐに処分しなくても、とりあえず別の場所に移してみて不都合がなければ処分するという方法を取ってみても良いと思います。

掲載しています

記事を書かせていただいています
ESSEさん
LIMIA(リミア)さん
ヨムーノさん
くらべルートさん





こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です