[記事公開日]2017/08/19
[最終更新日]2017/10/20

お風呂掃除を楽にするコツ 我が家のバスルーム

我が家のお風呂を紹介しちゃいます。

正面の棚には何も置いていません。あるのは洗面器、体を洗うタオル、マットのみです。あとひらがなと日本地図と九九の表(笑)

小さい家ですが、お風呂は広めの一坪。不動産やさんもお風呂だけは力強くオススメしていました。

お風呂をきれいに保つ

お風呂をすっきりキレイに保つためのこだわりが私にはいくつかあります。

  • シャンプーやボディソープは銭湯方式
  • カビを見つけたら即対処
  • イスは要らない洗面器は洗いやすいモノ
  • 定期的にカビ予防

銭湯方式

これはこんまりさんが推奨していたので、「人生がときめく片づけの魔法」を読んですぐに実践しました。かごにシャンプーやボディーソープなどを入れておいてお風呂に入る時に持ち込みます。

我が家の場合は私と子供二人が先に入るので、その時に出して夫が入ったらマットに置いて、翌朝戻します。

かごはどこにしまうかというと、洗面所の引出しの中です(笑)片づけると入るものです。

お風呂から出る時にさっとお湯をかけておくときれいになるし、いつも乾いているので水垢やぬめりがつきません。汚れてきたら上から泡漂白剤をかけて少し放置→お湯をかけるときれいさっぱり。

この銭湯方式がおふろをすっきりさせる最大のコツで、私がおすすめするところです。ボトルまわりや底の汚れを落とすよりずっとラクだし、入浴中に汚れを見るというストレスが全くなくなり快適です。

カビを見つけたら即対処

下に敷くマットは基本たてかけていますが、たまに黒カビが生えます。でも気づいたらすぐ対処。

泡タイプの漂白剤を、お風呂を出る時にかけておきます。次に入る夫がさっと流せばカビは落ちています。

長くなりそうなので、お風呂のお気に入りグッズの紹介と続きはまた明日以降に書きますね~。

続きはこちら→お風呂掃除を楽にする お気に入りグッズ

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ

掲載しています

記事を書かせていただいています
ESSEさん
LIMIA(リミア)さん
ヨムーノさん
くらべルートさん





こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です