[記事公開日]2017/09/29

冷蔵庫の中がいっぱいになったので 作り置きおかずやスープにする

今日は料理のお話です。

栃木から頂いた野菜と生協から届いた食品で冷蔵庫がいっぱいになってしまいました!

生協宅配は届く日が頼んでから一週間後なので、注文したものをすっかり忘れて直前に買ってしまい冷蔵庫におさまらなくなったり同じ野菜が沢山になってしまうことがあります。私としたことが・・・(笑)

基本冷蔵庫スカスカが好きなのですが、なかなかこのタイミングは難しい。

というワケで料理スイッチ入れて、クックパッドさまで検索して昨日は色々作りました!

栃木の野菜の中にあった「マコモタケ(写真上の緑色)」で野菜沢山のきんぴら。

長ナスで、トマトとマリネ。

さつまいもで、大学いも。

「大学いも」は我が家の子供たちが大好きな、さつまいも料理の定番です。

私は何でもレシピを見て作りますが、これは簡単で覚えています。→魔法の大学芋

油大さじ3にさつまいも、砂糖大さじ3ふりかけてフタをして10分火にかけるだけです。

失敗しないし、とても美味しいです。旬のさつまいもを使ってぜひ♪

ついでに、、、きゅうりの漬物。

冷蔵庫の余り物。水菜、キャベツ、玉ねぎ、カニかま、ハム、ウインナー、白滝などなど入れた中華スープ。

野菜を捨てることは極力したくない。以前から冷蔵庫にあるものから消費します。

残り野菜は鍋に水を入れてどんどん切って放り込みます。具によって、味噌かコンソメか中華スープを入れれば美味しいスープの出来上がり。沢山作って、翌日のお昼とか数日食べます。

夫は(私もですが)ほぼ毎日家で晩酌をするので、おかずは色々あった方が喜びます(笑)

「作り置き」と言うと面倒くさそうですが、冷蔵庫に沢山あるモノから調理していったら結果そのようになりました。

子供たちが学校から帰る前に作っておくと、夕方宿題や話の相手ができるのでたまに頑張ります。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ

掲載しています

記事を書かせていただいています
ESSEさん
LIMIA(リミア)さん
ヨムーノさん
くらべルートさん





こちらの記事も読まれています