[記事公開日]2018/01/09
[最終更新日]2018/01/10

キッチンシンク「出しっぱなしになりがちなモノ」をしまってみる

本日、リミアさんで記事公開していただきました。

リミアさんサイト→キッチンシンク「出しっぱなしになりがちなモノ」をしまってみる

以下はほぼ同じ内容になります。

シンクの周りには、洗剤、スポンジ、ふきん、など色々なものが出ていますね。
それらをしまうとすっきりするし掃除がラクです。
作業場も広くなるので、料理も作りやすくなりますよ。

出ている状態

我が家のキッチンのシンク周りです。

先にモノが「出ている状態」と「しまった状態」の写真を載せます。

来客があるときや、気が向いた時には全部しまっています。

【出ている状態】

【しまった状態】

間違い探しみたいですが・・・

すっきりしていますよね。

何がどこに収納されているのか、ご紹介します。

「洗剤・スポンジ・タワシ」「水筒洗いブラシ・掃除ブラシ」はシンク下

「タワシとスポンジ」はよく振ったり絞ったりして、洗剤と一緒に正面の窓際に立てて置いています。

「水筒ブラシ」(無印良品)と「掃除ブラシ」は、
タオルハンガーにフック(ともに無印良品)でかけて干しています。

タオルハンガーには他に、レシピをプリントして下げたり、シンクを拭き上げる時に使うクロスを干しています。

これらは、水気が切れたら「シンク下の引き出し」にしまっています。

引き出しを開けると手前に「ダイソーの積み重ねボックス」がずらり。

掃除ブラシは排水溝と蛇口周り用ですが毎日掃除をしているので、

スポンジの側にブラシがあることは気になりません。

ビニールや缶やビン、ペットボトル等の分別ゴミもここに置いています。

水切りカゴは食洗機の中

水切りカゴは「食洗機に入れられないもの」や「フライパン」や「刃物」を洗う時に使います。


カゴを使わない時は「食洗機の中」に。

食洗機にすっぽり入るサイズ。

クロスは日中、洗濯物と一緒に干しています。

吸水クロスはシンクを拭き上げるのに使ったり、我が家の必需品です。

子供歯ブラシ

子供たちの歯磨きは、いまだリビング(汗

歯ブラシはリングをつけて窓際のフックに下げています。

乾いたら歯磨き粉と一緒に、作業台の下の引き出しにしまっています。

ここには洗顔後に使うタオルも入れているので、開けるのはこの引き出しだけ。

これもダイソーの積み重ねボックス(笑)

ふきんは使っていません

ふきんは「洗って使えるペーパータオル」を使っているので、断捨離してしまいました。

「洗って使えるペーパータオル」一枚を、
【お皿拭き】→【台ふきん】→【雑巾】と3日間にわたり使い倒します。

この良さを書くと長くなるので、また別の記事にしたいと思います(笑)

スコッティ ファイン 洗って使えるペーパータオル 52カット 1ロール プリントつき

しまわないモノ

しまわないのは頻繁に使うモノ。

「アクリルタワシ」
食洗機の余洗いに使用。乾きにくいのでいつも蛇口にぶら下げています。

「ハンドソープ」(ボトルは無印良品)
子供も届く位置に置いています。本当はしまうか、もっと高いところにおきたいのですが。

「洗って使えるペーパータオル」
お皿拭き状態はタオルハンガーに干して、台ふきん状態は広げています。

「ごみ入れ」
底が小さくすっきりデザイン。中にビニールをセットしてゴミを入れています。
スポンジやアクリルタワシの漂白にも使えて便利です。耐熱なので食洗機にも入れられます。

スポンジとアクリルタワシを漂白。

このごみ箱はカリプソというメーカーのモノです。

ロスティ コンテナー Calypso カリプソ ホワイト

コンロ周りも何も置いていないので、キッチン全体がすっきりしています。

掃除をする時は、一筆書きのように拭けるのです(笑)

関連記事→キッチンツール収納 我が家は「しまう」

まとめ

置いたり、つるす物が無ければとにかく掃除がラクです。

私がせっせと片付けをしたり、しまったりするのは、
モノを「もちあげる」「よける」を極力やりたくないからです(笑)

何もなければ汚れもたまりにくいので、きれいを保つことができますよ。
ラクにできるのでマメに壁やシンクを拭くようになります。

モノが無いと広く使えるので時短になり、
手早く楽しく作れれば、外食や買ってくることが減って節約になりますね。
清潔なキッチンで作られた料理はきっと美味しく感じるはず。

ご家庭によってキッチンのスペースや作りが違いますので、動線や家事がラクになる収納ができるといいですね。

収納例が少しでも参考になれば嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ

掲載しています

記事を書かせていただいています
ESSEさん
LIMIA(リミア)さん
ヨムーノさん
くらべルートさん





こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です