[記事公開日]2018/05/16

最近やめた習慣

最近やめたことがあります。

それは、

「やることリスト」を作ること。

 

当日~先1週間くらいまでにやらないといけないことは、メモっています。

忘れっぽいので。

以前は中期的な仕掛りと、

長期的な「時間ができたらやりたいこと」もメモしていました。

例えば、「スカートを作りたい」とか「〇〇の勉強をしたい」とか。

書いたチェックリストが消されていくのが好きだったんですよね。

 

でも最近気づいたのですが、、、。

 

中期的と長期的なリストの項目が全然消しこめない!

しかも、

それを見る度にちょっとモヤっとする。

 

「やりたい」と思っていることを書き出したんだけど、

「やるべきこと」みたいになって自分にストレスを与えていたのかも

 

あと、

急にやらなければいけないことができたり、

お仕事のチャンスが舞い込んできたときに、

「リスト」が気になってしまって「あれ終わってないしな」と

ブレーキをかけかねない。

 

図書館で借りて、結局最後まで読めなかった本なんだけど、

ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門 (小学館文庫)

これに、「完成していないモノがあると不安定感を作る」ようなことが書いてありました。

例えば、欠けた食器とか作りかけの服とか、読みかけの本とか、途中の仕事とか。

 

これを読んでから、私の「やりたいことリスト」もその一つかも、と思ってやめてみました。

 

そうしたら、なんかスッキリ。

頭の中のスペースが増えた感じです。

リストに何が書いてあったかも忘れてしまいました。

忘れるくらいなら、大した「やりたいこと」では無かったのかもしれません。

 

今は短期的なことだけメモって、なるべく早く済ませるようにしています。

掲載しています

記事を書かせていただいています
ESSEさん
LIMIA(リミア)さん
ヨムーノさん
くらべルートさん





こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です