[記事公開日]2018/07/11

友人宅の片付け手伝い(BeforeAfterあり)

先月に続いて、Aちゃん宅2回目の訪問です。

今日処分したもの!

ダイニングにあるチェストの中とその上を整理する予定だったのですが・・・。

中を片付けて場所を作ったら、上にあるものを整理して入れようと思っていたのですが、
チェストに入っているモノが「お酒お茶類、食器お弁当箱、お菓子など」でそれが、キッチン内やワゴンにも点在していました。

モノが点在している場合はそれぞれを全部集めて、まず全体でどれくらいあるのか確認する必要があります。
収納した後に他から出てくると困りますね。

結局、「キッチン奥の食器棚」と「キッチン吊戸棚」と「ワゴン(入りきらないストック)」を合わせて見直すことになり、時間切れでチェストの上は手つかずになってしまいました。

BeforeAfterです。(許可を得て掲載しています)

「1段目Before→After」

「2段目Before→After」

「3段目Before→After」

「4段目Before→After」

「左扉Before→After」

食器はパッと見あまり変わらないように見えますが、キッチン奥に「来客用」、チェストには「日常用」に入れ替えました。

 

キッチン吊戸棚の取っ手に、S字フックで沢山キッチンツールがぶらさがっていました。
開け閉めの邪魔なので全部取りました!

「After」(吊戸棚とワゴンはBeforeを撮り忘れました)

使用頻度が低いモノは上に、よく使う物を下に。チェストにあったお弁当箱は吊戸棚に移しました。
取っ手にぶらさがっていたツールもボックスに入れて吊戸棚に。

 

入りきらない飲み物や缶詰のストックがいっぱいに置かれてたワゴンが空になりました。
→チェストの左扉に入りました。

キッチンをやったのは予定外でしたが、だいぶ進んだ感じがしました。
一人では処分するに至らないものでも、私の後押して捨てられるものが多くありました。

特売だったから買ったものが期限切れになって結局沢山処分。今後の買い方を見直すチャンスですね。

↓賞味期限2010年・・・。

食器も箱に入ったままだったモノをフリマアプリにまわしたり、箱から出してこれからはもっと頻繁に使うことにしたり。
食器を処分することは、なかなか難しいですよね。腐らないので欠けたりしない限り捨てにくいです。
でも、食器をどかすためにアクションが増えたり、そうしているうちに愛用の食器が欠けてしまったりすることもありますので収納に入る分だけと決めて思い切ることも必要です。

捨てる作業は頭も体も使うから大変ですが、乗り越えればその先に快適な暮らしが待っているので引き続き頑張って欲しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ

掲載しています

記事を書かせていただいています
ESSEさん
LIMIA(リミア)さん
ヨムーノさん
くらべルートさん





こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です