[記事公開日]2018/07/12

LINEの便利な使い方!自分にトークが送れる「自分グループ」知ってる?

こんにちは。整理収納アドバイザーのまいです。

 

最近知ったLINEの機能で、とても便利なものがあるので書いておきます。

「自分グループ」ってご存知ですか?

その名の通り、自分だけのグループを作ることです。

 

気づいたことや買い物のメモ、他のグループでやり取りした情報とかスケジュールなど、記録しておきたいことってありますよね?

「だんなさんに送っておく」という人をよく見かけますが、自分宛にLINEが送れるんですよ。

LINEは一番よく使うアプリなので、自分グループを活用するのはとても便利です。

自分グループの作り方

1.友だち追加→グループ作成をタップ

2.グループ名に「自分」とか名前を付けて誰も追加しないで保存

3.グループができました

自分グループの使い方

私はこんな時に使っています。

・他の人に送る前の下書き
→大勢のグループに送ったりする前に確認したい時がありますよね。

・買い物やひらめいたことなどちょっとしたメモ
→「あれ買っておこう」とか「やらなくちゃいけないこと」など外で気づいた時などにメモします。

・ブックマークの代わりに
→面白い記事を見つけて後でゆっくり読みたい時など、アドレスを送ります。

・飲み会などの時間や場所を自分に転送しておく
→毎回他のグループLINEに確認しに行くのが面倒なので自分に転送しておきます。

・写真をアルバムに保存
→一旦アルバムに入れて、PCで使うことが多いです。

・スタンプの確認
→新しいスタンプは小さくて見づらかったりします。自分に送ってイメージを確認します。

PCでもLINEは使える

パソコンでもLINEを開くことができます。

私が良くPCで使うパターンとしては、スマホで撮影した写真を「自分グループ」のアルバムやトークに送信しておきます。

パソコンで開いてダウンロードをしてブログやコラムに使っています。
メールで送ったり、ドライブを利用するより手軽なので便利ですよ。

LINEで長い文章を書きたい時も、キーボードの方が早いのでPCでラインを送ることも多いです。

上手く使えば、確認作業などの時短になります。気になったら試してみてくださいね~。

掲載しています

記事を書かせていただいています
ESSEさん
LIMIA(リミア)さん
ヨムーノさん
くらべルートさん





こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です