[記事公開日]2018/09/08

10年以上毎月やっている夫婦の共同作業

整理収納アドバイザーのまいです。

 

もう10年以上、月に一度夫婦で作業していることがあります。

「肉の買い出し・小分け冷凍」です。

車で15分くらいのところに肉の卸売業者があるのですが、一般にも販売してくれます。

月に一度、大量に購入して、ラップにくるんで冷凍しています。

私がラップを広げて、夫が肉を置き、私が包みます。お餅つきみたいなリズムです(笑)

 

内訳はだいたい・・・

豚こま1kg、豚ロース500g、牛肉600g、合びき1kg、鶏ひき300g、鶏もも3枚、鶏むね3枚。

こぶしくらいの量で大体100gくらいなので小分けして、種類ごとにジップロックに入れて冷凍庫に入れています。

買い出しの後は冷凍庫がパンパン(笑)

ほぼなくなると買い出しに行くのですが、いつもだいたい一か月くらい後です。

 

この作業をすることで得られるメリットがあります。

・全て国産肉で、新鮮で身がしまっていて美味しい
・値段も街のお肉屋さんより安い
・買い物に行かなくても食事が作れるので時短になる
・肉を買うためにスーパーに行くと他のものまで買ってしまうので節約になる
・ハンバーグやしょうが焼き、鶏チャーシュー、そぼろご飯など月に一度定期的にうまくサイクルする

冷凍や作り置きがあまり好きではない私ですが、この肉の冷凍だけは長年続いているのでライフスタイルに合っているのだと思います。

何かを作るために買い物に行くことがほとんどなくて、冷蔵庫に入っているもので調理する方が好きなのでそれもあるかもしれません。

子供たちが独立しないうちは、このお肉屋さんがある限りこの作業は続くのかな・・・。

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ

掲載しています

記事を書かせていただいています
ESSEさん
LIMIA(リミア)さん
ヨムーノさん
くらべルートさん





こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です