[記事公開日]2018/10/08

吹き抜けの窓に工夫

我が家にセキセイインコのくぅちゃんが来て1週間が経ちました。

毎日元気に過ごしています。

 

困ったことが一つ。

すぐに飛び立つようになったのですが、吹き抜けの高いところにある窓にとまってしまうのです。

ここに止まると届かない・・・。

どれくらいの高さかというと。

脚立をかけないと行けないくらい高い。(5年位前の大掃除の風景)

この窓ははめごろしになっていて、開けることができません。

陽を取り込むための窓だと思うのですが、暑くてまぶしくて仕方がないのです。

つっぱり棒とレースカーテンを入居早々につけていました。

脚立を使わないと届かないので、掃除は年末のみ。実はやっかいな窓です。

それはまぁ、良いとして・・・。

 

この窓に、くぅちゃんが留まってしまうのです。

その度に、虫取り網をながーく伸ばしてそこにとまらせて捕獲するのですが結構大変で。

 

「留まれないように窓をふさごう!」

そして考えました~。

ダイソーでテーブルクロスを購入。

布だと足が引っ掛かるので、ビニール地の薄く透ける素材を探しました。

窓枠のサイズは60cmなのでぎりぎりピッタリ。

これを4つにカットして、窓に貼りました。

脚立でまた夫が必死に取り付けてくれました。理想的な仕上がりです~。

くぅちゃんが留まることがなくなってほっとしています。

こちらの壁は4mあるのですが、今はあまりこういう作りの家は無いそうです。

開放感があって広く見えますが、隅の方が掃除できないし屋根からの熱で部屋が暑くなる。

住んでみないとなかなか分からない不便でした。

あと2ヵ月で引越すのでとりあえず画鋲と養生テープで応急処置です。

 

長男はくぅちゃんを溺愛。

起き抜けの挨拶♡すりすりしながら匂いを嗅ぐ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ

掲載しています

記事を書かせていただいています
ESSEさん
LIMIA(リミア)さん
ヨムーノさん
くらべルートさん





こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です