[記事公開日]2018/11/15

洋服の「元を取った」と思う金額

先日またecolocoさんで洋服を新調しました。

ダブルガーゼのワンピース。身長156cmで膝下、大好きな丈です。

合わせやすいし、着心地が良いのでヘビロテの予感。

楽天ROOMに投稿しています。

 

そして一枚処分しました。

デニム生地の膝上チュニック。

今年の春夏も着ましたが、丈も身幅ももうときめかない、、、。

手に取る時に嬉しくない。

5~6年くらい着たかしら。「ありがとうございました」と言って袋に入れて処分。

処分する前にまた写真撮らず、着ている写真も見つからず。

 

ミニマリストではないし洋服は好きなので、ある程度の服を持っています。

買う時は1枚以上処分して増やさないようにはしています。数年で買い替えたいのでプチプラで。

 

このチュニックは着倒したから処分しやすいです。

 

「元を取った」と思える金額について先日テレビで紹介していました。

あさイチだったかな?

「一回1000円以下」だそうです。

例えば1万円で購入した服は、一般的に10回以上着ると「元を取った」と思えるらしいです。

 

私の感覚だともっと単価が低いのですが(笑)

 

高い服を処分しにくいのも、かなりの回数着ないと「元を取った感」が得られないからでしょうか。

 

服を買う時に、「何回くらい着れるか」「1回1000円」を念頭に置くと無駄買いが減るかもしれませんね。

処分する時も、「元を取った基準」を考えてみると捨てやすくなるかも?

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ

掲載しています

記事を書かせていただいています
ESSEさん
LIMIA(リミア)さん
ヨムーノさん
くらべルートさん





こちらの記事も読まれています