[記事公開日]2019/04/05

大好き大根は皮ごと食べる

大根を最近よく買っています。

以前は皮をむいていたのですが、最近は皮ごと調理しています。

 

それだけで、手間がすごく減った気がして買う機会が増えました。

 

むかないで半分くらいは煮物に、残りは大根おろしに、しっぽは冷凍にすることが多いです。

皮ごとガシガシ。

大根おろしを容器に入れておいて、ちょいちょい使います。

お肉を焼肉のたれで焼いて添えればさっぱり食べれるし、しらすや納豆に乗せてお醤油かけておつまみに。

鍋に入れたり、おそばに入れたり。

「大根おろしに医者いらず」ということわざがあるそうです→ウィキペディア「大根おろし」

 

持っていた部分はいちょう切りにして冷凍。

冷凍すると繊維が切れるので、火が通りやすくなりますね。

みそ汁にぽいっと入れられて便利です。

 

以前は厚めに皮をむいて漬物にしていました。

漬けてる逆さの写真しかなかった・・・。

砂糖・酢・醤油を大さじ2ずつ小鍋でひと煮立ちさせたものに漬けるだけです。

きんぴらにしてもいいですよね。

でも皮をむくのが面倒なので、やっぱり皮ごと!





こちらの記事も読まれています