[記事公開日]2019/04/04

洋服を買う前にしていること

整理収納アドバイザーのまいです。

 

季節の変わり目は洋服が欲しくなりますよね。

先日、カーディガンとベルトを新調した記事を書きましたが、

他にもスカートやワンピースも買っています。

どっちも紫購入(笑)

このスカート、すごくシルエットがきれいで履きやすい。
身長156cmでふくらはぎ下くらいのベストな長さです。
8800円のタグがついているのですが、この金額はびっくり。

ワンピースは大好きなエコロコさんで。

 

パープルはデニム、黒、白、グレー、ベージュなど意外と色々あいますよね。

そういえば黒いフラットシューズも買いました。これもエコロコさん。
好きなお店が決まっていると、安心だし合わせやすいアイテムを見つけやすいです。

 

ワンピースはリネンのアイボリーを母に奪われ(私より何倍も似合ってた)、

無地のマスタード色のスカートを昨シーズン終わりに処分。

靴も購入と同時に、2足処分しました。

 

「プチプラ着倒し買い替え」は数が増えず、流行も取り入れられて良い状態の服を着ることができます。
服の好みが変わっても対応できますね。

ただプチプラだからと買い過ぎないように持つ枚数は決めておきましょう。

 

欲しい服が出てきたらまず、
クローゼットを見に行きます←とっても大事!

欲しい服は手持ちの服のどれに合わせるのか、
同じような服は持っていないか、
買い替えるのか、

考えます。

 

先日、長く着た白シャツを買い替えるつもりで、処分しました。

ついでにざっとクローゼットを見ていたら、
数年着ていない服や古くなった服が数枚あったので一緒に手放しました。

白いシャツは、もっと欲しくなったら買おうかな・・・。
手持ちの服で代用できないかな・・・。

しばらく考えて、今は買わないことにしました。
定番だから絶対必要、なわけではないですよね。

結果、服が5~6枚減ってクローゼットに余裕ができました♪

洋服の持ち過ぎはクローゼットを圧迫するだけでなく、
「沢山あるのに着たい服がない」とか「着ないけど捨てられない」とか「散財してしまった」
といったストレスを生み出すので、季節の代わり目のこの時期は慎重に買いたいですね。

洋服を買いに行く前には、しっかりクローゼットを確認しましょう。

ざっと見るだけでは忘れてしまうので全体でもいいから、写真を撮っておくのも効果的ですよ。

 

買わずに、手持ちの服で新しいコーデを発見した時は、
なんというか「達成感?」みたいなものも実感できるのでお試しください☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ





こちらの記事も読まれています