[記事公開日]2019/10/19

月間マンガ「コロコロコミック」の保管について

整理収納アドバイザーのまいです。

 

息子たちの愛読書は「コロコロコミック」(苦笑)

 

私も子供の頃は、兄と弟がいるのでコロコロもよく読みました。

でもこの本、結構な厚さなんですよね。

4cmくらいあります。

なので、保管する冊数を決めています。

「6か月分」

最初に子供たちと決めたので、そういうものだと思っています。

だから買うと同時に7ヵ月前を速やかに処分。

 

11月号を買ったので、5月分を古紙に出します。

 

「取っておきたい部分は切って残していいよ」と言ってあるのですが、

次男がやりだしました。

切り取ってセロテープで製本しています。

単行本を買う事もありますが、やはり場所を取るし値段もそれなりなので検討してから。

 

漫画や本は人によっては処分しにくいですよね。

でも本にはチャタテムシという虫がつくことがあります。

虫が嫌なら、家に大量には置かないか、

ホコリやカビがつかないように換気や掃除などのお手入れが必要になります。

 

以前は大量に本を持っていましたが、

繰り返し読みたい本以外は売ってしまいました。

今は基本的に図書館で借ります。

予約が多くてすぐに読みたい場合は購入して、読み終わったらすぐにフリマアプリで売ることが多いです。

本の保管方法は人によって価値観がだいぶ違うので難しい時がありますね。





こちらの記事も読まれています