「ルンバブル」な家とは?家具とは?

整理収納アドバイザーまいのblogです
→プロフィールはこちら

 

ルンバッパ(我が家のルンバのあだな)が来てから一週間経ちました。

楽天マラソンで大物購入!便利家電ルンバe5が我が家にやってきました

ほぼ毎日、動かしています。

超超超・ラク♪

買って良かった~~~。

 

ルンバを購入する前に色々調べていて、「ルンバブル」という単語を知りました。

Roomba(ルンバ)+able(できる)=Roombable(ルンバブル)

という造語です。

意味は「ロボット掃除機ルンバが隅々まで掃除できるような部屋や状態」のことだそうです。

初めて聞いた時は、「ルンバが買えるようなバブルな家庭」だと本気で思ってしまいました。

そもそもバブルは裕福という意味ではないですけどね(笑)

 

「ルンバブル」とは床が広く見えている部屋の状態で、ルンバが通れる高さの脚がある家具のことですね。

稼働させる前は、床にあるものをなるべく上にあげています。

イスの脚をついでにふいたり、持ち上げた時にきになる汚れを拭くのですっきりします。

子供たちに「床にモノが落ちてるとルンバッパが吸っちゃうよ~」と言うと、片付けてくれるのも利点。

 

思っていた以上に、髪の毛やホコリ、細かなゴミまで掃除してくれます。

力尽きるまで1時間半働いてくれた後は、ゴミが全然落ちていないし家の中の空気まですっきりするような気さえします。

上下階でこんなに~。

購入以降、自分での掃除機は階段とルンバが通れない狭い場所しかかけていません。

掃除機をかけなくて良いのは、時間も気持ちも余裕ができます♡

 

ただ、音が少しうるさいかも。ローラーがゴムだからかな?店舗などで確認すると良いかと思います。

 

迷っていたら、買い!な家電です。

 

↓気が向いたらポチお願いします

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ





こちらの記事も読まれています