どうやらHSP(繊細さん)らしい

整理収納アドバイザーまいのblogです
→プロフィールはこちら

公表する芸能人の方が増えて、最近よく耳にする「HSP」。

Highly Sensitive Person(ハイリー・センシティブ・パーソン)の略で、刺激に対して非常に敏感で、繊細な気質をもって生まれた人、という意味です。

ミニマリストの方に多いのか、以前からHSPについては知っていましたが自分には全く関係ないと思っていました。

HSPかな?と思ったきっかけ

興味本位でHSP診断というものをやってみたんです→HSP診断セルフテスト

なんと、、、27個中20個あてはまるという。

「14個以上当てはまる方はおそらくHSPです!」

って書いてあるんだけど、これ全然当てはまらない人っているの?え?そうなの?

 

自分の気づきや感じ方が多くの人に当てはまるわけではない、ということを初めて知りました・・・。

繊細さんの本を読んでみた

HSPのことが気になって、詳しく知りたくて今話題の本を読んでみました。

「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる  「繊細さん」の本

自分にあてはまることが書かれていて、あるあるだ~と思いつつ自分が確かにHSPであるらしいと決定づけられました。

とても優しい文体で、内容が充実していて読みごたえがある本です。

HSPだけど生きづらくはない

「HSP=生きづらい」

という表現を以前見たので、自分に当てはまらないと思っていたのかもしれません。

 

生きづらさを感じないので、、、。

あと、面倒な人間関係やややこしい考え方が苦手でどちらかというとサバサバ系を自称していることもあります。

ネガティブ思考や生きづらさを感じないのは、親が育んでくれた「自己肯定感」と、前向きな性格のお陰かもしれません。

たぶん自然に解決してきた

子どものころは、周りの友達を観察して人付き合いの上手な子の会話術を真似したりしていました。

「相手の話を受けて鎖を繋げるように会話してるな」とか。怖いですか(笑)

観察して気づくところも、今思えば繊細の特徴なのかもしれません。

 

若い時は啓発本を読むことが好きだったので、それで解決できたことも多かったかもしれません。

 

あと、30歳少し前くらいに「周りの目を気にせず無理せず自分らしく生きよう」とはっきりと心に決めた時がありました。

何をしても良いと思う人と良くないと思う人がいる。

それなら相手に合わせ過ぎず自分の思った通りに行動しようと。

 

仕事でつきあい残業などに耐えられず恋愛もうまくいかず、振り切った時でした。

その後は「心の底から感じたことに正直になろう」と自分の直感を信じて生きています。

「今!今やる!」「買う!」とか「何となくやめておこう」とかそういったことです。

片付けやアドバイザーの受験、家の購入などもほぼ直感で進めてきました。

特に当てはまること

そういえば、子どもの頃から「真面目」「几帳面」「しっかりしている」とはよく言われていました。

血液型がA型なのと、3人兄弟の真ん中だからなのだと思っていたのですが。

 

電車に乗ると、ガムを噛んだり飴をなめたりする音(咀嚼音とか)が気になって車両を変えたり、人を観察し過ぎて疲れてしまうことが日常です。

ホラーや暴力的なものや災害などの映像を見ることが苦痛で、強い言葉も苦手です。

ドッキリやいたずらをテレビで見るのは好きではないし、サプライズさえも自分がするのもされるのも苦手です。

機嫌の悪い人が近くにいると疲れるしこちらまでとても嫌な気分になります。

予定はできれば無い方がよくて、明るくて清潔で穏やかな環境が大好きです。

ああ、色々HSP当てはまり過ぎる・・・。

パートナーは超非繊細さん

夫に「刺激に対して敏感で、繊細な気質がある人をHSPと言って話題になってるけど知ってる?」と話すと、

「まさに当てはまるね」と言われ驚きました。自分がそうだと思っていなかった時です(笑)

 

夫は結構生活音を立てる人で、足音や箸を置く音、戸の開け閉めや何かを混ぜたりする音が大きいのです。

「もう少し静かにできない?」とか「怒ってるの?」と言うと、細かいなって顔をされてきました。

落ちているものをまたいで歩くし、扉はちゃんと閉めません。

一緒に観ていたはずのテレビや同席していた場の話をしても、私だけ覚えている出来事が多く「そこに俺いた?」と言われる頻度が高いです。

繊細さんには色々共感してもらえそうですが、非繊細なパートナーは大ざっぱだからラクなことも多いです。

「私はHSPだから細かいことが気になったり音に敏感みたい」と伝えたら、「そういうことだったんだね」と理解してくれて嬉しかったです。

HSPを強みにする

今回繊細さんの本を読んで、どうやらはっきりHSPだとわかりました。

でも、今のところ生きづらさを感じないし、自分なりに良いパターンを作ることができていることも知りました。

本には、繊細さんが自分のままで元気に生きる鍵はー「こうしたい」という思いを何よりも大切にすること。

とありました。

30歳前に決断したあの時から、強みに変えられるようになったのかもしれません。←自己肯定感強め

 

「人にやさしく、心が深い。いろんなことに気づき考える」

そんな長所があるようなので、強みにして暮らしや仕事に生かしていきたいと思います。

ミニマリストや整理収納アドバイザーも実はHSPの人が結構いるみたいです。

ちなみにWebライターやブロガーはHSPの向いている職業に入っていました♪

 

夫には早速直して欲しいことがあると「私繊細さんだから気になっちゃう」と良いように使っています。

 

暮らしの中で細かいことが気になってしまう時は「HSPだから」と自分で納得できるので、知って良かった!と思っています。

居心地の良い環境に身を置く♪

こんな私ですがこれからもよろしくお願いします♡

↓気が向いたらポチお願いします

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ





こちらの記事も読まれています