お風呂の大掃除につかえる洗剤とコツ

整理収納アドバイザーまいのblogです
→プロフィールはこちら

昨日の記事はこちら。

新500円硬貨を銀行の両替機で入手

読んでいただき、ありがとうございます。

冬休みに入ってから、毎日のようにみんなで桃鉄をして夜更かし。眠いです・・・。

100年プレイを始めて、まだ83年くらい残ってます。いつ終わるんだろう・笑

桃太郎電鉄が楽しい

昨日はお風呂を掃除しました。

水回りはカビや水垢、湯垢などさまざまな汚れがあって掃除が大変ですよね。

オススメの洗剤と掃除のコツをご紹介しますね。

お風呂掃除で漂白剤を使用する時は、汚れてもよい服装でマスクと手袋必須です。換気もしっかりしましょう。

カビ対策には「カビハイター」

カビ取りには「強力カビハイター」のたっぷりサイズを使っています。

扉は外して立て掛けて。

全体にスプレーします。

この後がコツ!ゴムやビニールの手袋で漂白剤を広げます

こうすると多くない量で済むし、細かいところまで洗剤が届きます。

怪しいところはラップでパックをすると、ハイターがとどまりカビが落ちやすくなります。

数分置いたら上から洗い流すだけ。気になるところはブラシで。

普段のお風呂掃除のついでに、パッキンにハイターをかけるとカビ予防になりますよ。

扉がきれいになると、お風呂が明るくなるし気持ちが良いです。

天井は、クイックルワイパーにハイターをかけた古布を挟んで拭くとラクです。

湯垢には「ウルトラハードクリーナー」

タイルの汚れ落としは私はこれ一択。「ウルトラハードクリーナー」です。

スプレーをしたら数分置いて、ブラシでゴシゴシこするととてもきれいになります。

これまで何を使っても落ちなかった汚れが、これであっさり落ちたので手放せません。

水垢には「クエン酸泡スプレー」

浴室の白っぽい汚れは、水のミネラル成分が残ったものです。

このスプレーは泡で出るので広範囲に使えて便利です。

詳しくはこちらの記事へ
→大掃除の敵、がんこな水アカも手間なくすっきり!「クエン酸泡スプレー」がスゴイ

お風呂掃除のあと

せっかくお風呂をきれいにしたら、汚れにくくするための予防をしておくとよいですよ。

ダイソーの「カビ汚れ防止マスキングテープ」。これは太いタイプです。

扉や入り口に貼っておくと、拭きやすいし汚れがつきにくいです。

最後に、「おふろの防カビくん煙剤」をしておけばカビが発生しにくくなります。

私も今日買ってきてしなくては!

気持ちよく新年を迎えるために、お風呂と玄関は掃除しておきたい場所です。

頑張りましょう!

※塩素系と酸性が混ざると有害ガスが発生するので同時に使わないでください。

ランキングに参加しています。
お帰りの際に写真↓をポチっとしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

整理収納アドバイザーまいの楽天ROOM
買ったものだけ紹介している私の楽天ROOM

記事をシェアしてくれると嬉しいです!