wifiが不安定なのでルーターを交換しました(引っ越し機能は使わない方がいい)

整理収納アドバイザーまいのblogです
→プロフィールはこちら

前回の記事はこちら。

読んでいただき、ありがとうございます。

子どもたちがゲームをしながら動画を見たりしているせいか・・・。

wifiが頻繁に切れるこの頃です。今年の5月に楽天ひかりに変えて、それが原因なのかなと漠然と思っていました。

でも昨日色々調べてみたら、IPv6の設定を変えることで改善するかも?という記事を見つけて試してみたのです。

この方法が合っているかもわからないのですが、ルーターの詳細設定のIPv6のチェックを「IPv6ネイティブを使用する」に変更しました。(これまでは「インターネット@スタートを行う」にチェックしていました)

その後は一度もwifiダウンしていません。ネットもサクサク動きます。

でも速度を測ってみたら、、、ちょっとこれ遅くない?光なんですけど。

使っているルーターは2017年製のもの(WXR-1750DHP)で、ドコモ光と契約した時にもらったものだった気がします。夫に任せていたので、よく覚えていないのですが。

ルーターの寿命は4~5年と言われていてちょうどその時期なので、楽天ひかりが推奨しているクロスパス対応のルーターに買い替えることにしました。

WSR-3200SX4Sです。内容はこちら、アンテナがないのですっきり。そして、ひとまわり小さいです。

取扱説明書はしっかり読むタイプなので、ちゃんと手順通りに進めました。

隣に置いてAOSSの「データ引っ越し機能」を使って移行は問題なく終わったのですが・・・。

あれ、少ししか速くなってない・・・。

調べてみたら、引っ越し機能を使うと新しいルーターの性能を使いきれない可能性があるとのこと。

一度引っ越したデータをリセットボタンを押して、一度クリアにしてから新規で再度設定しました。

結果・・・。

おおお!数値が大幅に上がりました。古いルーターと比べると3倍以上です。

PCを使ってみて、感覚ですが画面の切り替わりが速くなったように感じます。これでネットがブチブチ切れるストレスが無くなりそうです。

1万円もせずに快適に使えるなら、5年くらいでの交換はありだと思いました。

私が購入したルーターはこちらです。

ランキングに参加しています。
お帰りの際に写真↓をポチっとしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

整理収納アドバイザーまいの楽天ROOM
買ったものだけ紹介している私の楽天ROOM