[記事公開日]2017/07/18

夏休みに子供が持ち帰ってくる用品や作品の整理収納

そろそろ夏休みですね。はぁ。

小学生男児2人と過ごす夏休み。考えるだけでちょっとブルーになりますです。

夏休み前に子供たちは沢山の用品や作品を持ち帰ってきます。夏休みの宿題とか道具箱とか・・・。

机やラックに空いたスペースがあれば良いですが、大抵はイレギュラーに増えるものの置き場所には困ってしまいますよね。

道具箱や宿題など一時のモノ

これらは夏休みの間だけなので、大き目の箱に入れて置きます。

我が家はこんなかごに。このかごはもう20年くらい前に買ったものです。一人暮らしの時にカラーボックスの引き出し代わりに使っていましたが、汎用性があって何かと登場します。

とりあえず持ち帰ってきたものはこのかごにポイポイ入れます。←一言でいうとあとまわし(笑)

なるべくなら立てた方が沢山入るし綺麗に見えます。そして夏の間だけランドセルラックや机の横に置いておきます。

夏休みドリルとか一行日記とか筆箱もここに入れてしまいます。夏休みの毎日の日課はひとまとめになっていた方が、子供たちも出し入れがしやすいからです。

紙袋などのまま置いておくとごちゃごちゃするし、掃除もしずらいですね。

夏休みが終わり、中身が出払ったらかごもしまいます。

絵や作品

お友達からよく質問を受けるのが、「子供が作ってきたモノをどうしたらいいのか」です。

簡単に捨てることはできませんよね。

私は子供が作品を持ち帰ってきたら、その日に写真を撮ります

作品だけではなくて、子供に持たせます。

子供が一緒に写ることで、作った年頃がわかるし作品だけ撮るより面白い写真になります。

こんな感じです。

そして、よく出来ているものや本人が気に入っているものは飾ります。

廊下に貼ってギャラリーのようにしたり・・・

棚に飾ります。

  • 写真を撮る
  • 飾る

ことで消化されて、処分する時もわりとすんなりとできるような気がします。

着倒した洋服は迷わず捨てられるみたいな感じ?

処分するタイミング

しばらく寝かせます(笑)

私は大きめの不織布のバッグ(100円ショップに売っています)に、子供別に1年ごとに入れてしまっています。

1~2年経ったら、その中で取っておきたいものを残して処分します。

手作りのモノは子供の作品に限らず、処分することが難しいですよね。

無理に捨てようとせずその時期が自然に来たら処分すればいいのかなー、と捨てることが苦手な私は思います。

その代わり!

捨てられるモノは捨てて、スペースを確保しましょう。

掲載しています

記事を書かせていただいています
ESSEさん
LIMIA(リミア)さん
ヨムーノさん
くらべルートさん





こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です