[記事公開日]2017/07/26
[最終更新日]2017/07/27

買い物メモはホワイトボードで管理する

普段スーパーへ買い物に出かけるときはメモを持参していきますか?

それとも何となくいくつか買うものを考えて行きますか?

最近は買い物メモというアプリもあるようですね。

ホワイトボードにメモる

我が家はもう10年来ずーとこの方式です。

食洗器にホワイトボードを貼り付けて、そこにメモしています。

必要だと思ったとき、在庫が少なくなってきたときにささっと書きます。

買い物をする場所によって、メモるエリアが何となく分かれています(笑)

スーパー、100円ショップ、ネット、薬局(ネット)、漠然と欲しいもの、、、といった感じです。

使い方

買い物に行く時や、出かけた帰りにお店に寄れそうな時はスマホで写真を撮ります。

そしてお店でこれを見ながら買い物をしたり、家で時間ができた時にネット注文しています。

スマホが出る前はメモに書き写して持参しましたが簡単な世の中になりました(笑)

メリット

  • 買い忘れがない
  • 買い過ぎがない
  • 時間が短縮できる
  • 頭を使わずにすむ
  • 買い物を人に頼める

あれが足りない!とか、無いと思って買ってしまった!ということがなくなります。
買い物に要する時間が減るので他のことに時間がまわせます。
何を買うか考えなくてすみます。
夫に買い物を頼むと同様に写真を撮って行ってくれます。

正に以前記事にした、「片付けの効果」そのままに時間・経済・精神的においてメリット盛り沢山なのです。

我が家のものは確か東急ハンズで購入しましたが、ホワイトボードは100円ショップですぐ手に入りますね。エリアを分けている赤いラインも100円ショップで買いました。

冷蔵庫には何も貼らない

冷蔵庫に予定表などペタペタとよく貼られていますが、あまりしない方が良いそうです。

風水では、「冷蔵庫は冷やすためのものだから貼られたものを冷やしてしまう」と言われているようです。写真は人間関係を冷やし、お財布をさみしくさせたり、イベントの空気を冷やすとか、、、。

なんかこわいですがそういった理由よりも、開け閉めする度にピロピロしたり時々落下したり、ごちゃごちゃした感じになるのが嫌なので、私は冷蔵庫には何も貼らないようにしています。

ホワイトボードメモ、買い物をする時に時間がかかり過ぎたりつい買い過ぎてしまったりする方は是非お試しくださいませ。

掲載しています

記事を書かせていただいています
ESSEさん
LIMIA(リミア)さん
ヨムーノさん
くらべルートさん





こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です