[記事公開日]2017/07/28

10年日記

日記はつけていますか?

私はつけています(笑)タイトルの通りです。

手帳を日記代わりにしてその日にあったことを書いたり、普通のノートに何かあった時だけ書いたり、つけている場合は色々な記録の方法がありますよね。

10年日記

私はこれです。「10年日記」。

元々は母がつけていて気にはなっていたのですが、私が始めたのは2014年。

整理収納アドバイザーの資格を取って家の片づけを始めた年でした。

次男が幼稚園に入園するのを機に子育てがひと段落する実感があって、何かしたい変わりたい年だったのだと思います。

色々ありますが

長くつける日記は色々あって、10年以外に3年や5年もあるし日付を自分で記入するタイプなどさまざまです。

私が使っているものは石原出版社さんのものです。

by カエレバ

 

なかなかの値段ですが、高い方が続けられるかなと思って奮発しました。母がつけている日記も同じものです。

10年どのように書くかというとこのようになっています。

画像はamazonさんからお借りしました。

1ページに1日。今日を書く時に昨年の今日が読めるというわけです。

1日分は4行。毎日続けられるか心配でも、たった4行なので結構埋まります。

子供の名言や夕飯のおかず、子供が何回もらしたとか、イライラして仕方なかったとか、どのコーナーを片付けたとか何でも書いています(笑)

他に家族個人の事について記しておくページや贈りものを書くページもあって、これ一冊あれば家族の記録になります。

10年日記をつけて

毎日時が経つのが本当に早くて、でも専業主婦だから同じことの繰り返しで。子供は日々成長していて色々な出来事があって笑ったり感動したりするのだけど書き留めておかないと思い出せないとふと思いました。うっかり2~3日つけ忘れるともう何をしていたのかわからなくなります。

10年日記はたった4行なのですが、読み返すとその日をありありと思い出すことができます。

字もすごく丁寧だったり雑だったり。その日の気分もわかります。

モノは買えるけど、記憶は買えない。だからこの日記は私の宝物になっています。

2014-2023という表紙の数字を見て、2023年私や世の中や家族は何をしているのかこわいような楽しみなような気持ちになりながら毎日書いています。

今思い切り年の途中ですが、10年という長い期間なのでいつ初めてもよいと思います。脳の刺激のためにも?初めてみませんか。日記習慣おすすめします。

掲載しています

記事を書かせていただいています
ESSEさん
LIMIA(リミア)さん
ヨムーノさん
くらべルートさん





こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です