[記事公開日]2017/08/13
[最終更新日]2017/08/14

「減らす」思考のクセをつける

今日はちょっと雑談です。

片づけをしていると色々湧いてくる

わたくし小さな子供がいますが、40なかばです(笑)

片づけをしながら、じぃっとモノと向き合って「要る要らない」をしていると色々考えることが湧いてきます。

どんな自分になりたいか、どんな服を着ていると心地よいか、必要なモノは何か、今やっている趣味は本当に好きなのか、人付き合いの仕方について・・・。

私は直感で行動するタイプだし、自分の感を大切にして耳を傾けるようにしています。

過去に起きた(起こした)出来事を分析してみたり、思考と行動と未来は繋がっているんだなぁと思ったり。

なんてことをクルクル頭の中で考えるのが結構好きだったりします。

モノを減らして、視界と思考がスッキリしてくると自分のやりたいことや必要なモノがより見つけやすくなって感も鋭くなる、と実感しています。そして感に素直に行動すると良い結果を生むことがあります。

選択する時間も早くなって失敗も少なくなるのかもしれません。

断捨離や片づけのブログを拝見していると、同様な体験をしている方が多くいるようです。

減らすという選択

なぜか人は足すことを選択しがちですよね。

・モノが入らなくなったから収納家具を買う、手狭になったから広い家に引っ越す

・体重が増えたから新しく洋服を買う

・体調が悪いから薬を飲む

「冷蔵庫と棚の間に20センチの隙間があるから、それに合わせたすきま家具を買おう~。」
という行為はありがちですが、片づけをするにあたりNG中のNGです。
私も以前はぴったり合うサイズの収納をせっせと探していたものです。

でも家具はなるべく増やさない方が良いのです。家に収納が少なくて、家の中のモノは全て必要なんだけど入りきらなかったら買います。

モノが入らないから収納を買うのではなく、入れようとしているそこにあるモノに不要品が無いか考えることが原則です。大きな家に住んでも整理(不要なモノを排除すること)しなければやはりモノであふれかえります。

体重が増えて服を買うのではなくて、減らせば着られなくなった服が入るし動きやすくて気分も明るくなります。

体調が悪いからすぐに薬を飲むのではなくて、早寝早起きをしたり添加物や体のむくみやすい食事ばかりしていないか見直すと健康に近づくことができます。

片づけや断捨離をしながらそんなことを考えていると・・・アクセサリーを沢山つけて華やかにするよりも、贅肉を減らそう。アクセサリーも減らそう。お化粧も薄くしよう・・・と色々なことが少なくなっていきます(笑)

増やす思考から減らす思考のクセをつけると、体と心と頭の贅肉が取れてすっきりするのかなと考える今日この頃です。

まだまだ(たぶん)長い人生なので、なるべく心身共にすっきりと心地よく感鋭く欲張って(笑)暮らしたいと思います。

掲載しています

記事を書かせていただいています
ESSEさん
LIMIA(リミア)さん
ヨムーノさん
くらべルートさん





こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です