[記事公開日]2017/08/25

40代のダイエット 私の方法

昨日少しダイエットに触れましたが、今日は少し詳しくお話ししたいと思います。

昨日の記事(スムージーの作り方)

ダイエットのきっかけ

今年の1月の決意表明として「ダイエットして3キロ、できれば5キロ痩せる!」を掲げました。

なぜなら・・・3年間で5キロ太ってしまったからです(汗

なぜそんなに太ったかというと・・・

単純に「何も考えずに食べていた」からです(泣

子供たちと一緒に同じおやつを食べ続けていました。食べ盛りの子供たちのおやつは「お餅」や「おにぎり」「菓子パン」。大好きなチョコレートも毎日のように摂取していました。

とにかく「何も考えずに食べたいものを食べて」いました(笑)

太らないわけがありません。

その結果

体重計にはほとんど乗っていませんでした。こわくて。

昨年末、「痩せた?」と人から言われたり、そうかもしれないと自分でも思ったので久々に体重計に乗ってみました・・・。

すると・・・「逆に体重増えてる~!!!」

という衝撃。そろそろ食い止めないと中年太りまっしぐらな予感がしました。

ダイエットを決意

ちょうど年末だったので、年始の決意としてダイエットを表明しました。

毎年4月に人間ドックを受けるので、それまでにある程度戻すことが目標です。

ダイエット、どうやるか?

まずは世の中にダイエット情報が氾濫しているので、それに惑わされず最適な方法を選ぶにはどうしたらよいか考えました(笑)

40歳過ぎてから、体型が変わってきた気がするし体重や体型だけでなく健康面も考えて進めたい。

いつもそうなのですが、まず本を読みます。

年齢にあった方法が良いと考えて「40代ダイエット」で検索しました。

上位に出てきて口コミも良かったので選んだのがこれです。596円というとても安い値段ですが図書館で借りて読んでみました。

絵や写真が多くて読みやすかったです。

基本的なことだけど、やっていないことが結構書いてありました。40過ぎるとホルモンの分泌が変わるので若い時と同じように生活していたら太るのは当たり前なことも改めて実感させられました。

実践したこと

  • ダイエットを周りに公言

facebookにダイエットすることを書いたり、周りの人たちに公言して後に引けなくしました。

  • ダイエットおやつを常備(アーモンド、高カカオチョコ、おしゃぶり昆布、するめ、蒟蒻ゼリー)

ダイエットおやつを用意していつも持ち歩いたり口さびしい時に食べました。糖分の摂取量がそれまで多かったのか最初は甘いものが食べたくてつらかったです。

これを常に持ち歩いていました。

  • 軽い筋トレとストレッチと呼吸法

借りた本に書いてあったことをそのまま実践。

  • 朝晩は量を少な目、昼はしっかり食べてもよい よく噛む

これも本に書いてありました。気持ち朝晩減らしてよーく噛んで食事をしました。

  • もち麦摂取

たまたまテレビで取り上げられていたので買ってみました。その後、大ブームになって入手困難に。私は茹でて食べる方法をとっていますが、詳しくは後日ご紹介しますね。

元々食べることが好きで量も多いので、糖質制限は最初結構辛かったです。

でも1ヶ月で2キロ近く体重が落ちたのは「食」の見直しが大きかったように思います。

次にやったこと

体重が落ちにくくなってきたら、次の手を打ちます。

次にやったのが昨日の記事のスムージー

そして、その1か月後くらいにテレビで紹介されていたのを見て「おからパウダー」を試してみました。

「もち麦」と「おからパウダー」私のお気に入りはこちら↑

もち麦は消化が遅いので夜に食べると太ることがあると知り、夜はおからパウダーを使っています。

メニューにもよりますが、もち麦は茹でておいてサラダやスープ、納豆などに入れることが多いです。

パウダーは味噌汁やカレーライス、ラーメンなどにかけています。

料理によっては合う合わないがあるので使い分けています。

このおからパウダーを初めて使った翌日、なんと腰のあたりが少しえぐれました。びっくりしました。

大きい声では言えませんが、もち麦もおからも、お通じが良くなります。回数も質もよくなります(笑)

おからを食べた翌日もいつも通りでしたがなぜか腰のあたりが凹んでいたので、排出するものがもち麦とは少し違うのかな?と考えるほどでした。

この食材はもうやめられないと思います(笑)

今もストレッチや筋トレは続けています。習慣になったので寝る前にしないと少し気持ちが悪いかも。

おやつはあまり制限しなくなりましたが、前ほど甘いものを食べたいと思わなくなったので体が慣れたのかもしれません。

そして4月に人間ドッグがあり、めでたく4キロ減をマークしました!

夕食を食べすぎたり、菓子パンやおやつを気にしないで摂取するとてきめんに体重が増えます。でも理由がわかったので、増えてもすぐ調整ができるようになりました。

もう以前の体重には戻りたくないので、体の声を聞きながら無理なく管理したいと思っています。

もち麦とおからパウダーについてはまた詳しくお話ししますね。

掲載しています

記事を書かせていただいています
ESSEさん
LIMIA(リミア)さん
ヨムーノさん
くらべルートさん





こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です