[記事公開日]2017/10/01

愛用のWMF圧力鍋のパッキンを新調しました

WMFの圧力鍋を10年近く愛用しています。

でも最近、「シューシュー」蒸気が漏れるようになって、圧力ピンがうまく上がらなくなってしまいました。

どうやらパッキンの劣化が原因のよう。

新調しました!

そして届いた新しいパッキンを見てびっくり!

こんなに違う~。

新しいパッキン

古いパッキン

色が・・・汗

古いモノも、もとはこのグレーだったのかどうかはもう思い出せないけど。

違いすぎて衝撃です。

もっと早く新しくしないといけなかったみたい。

取り替えたら圧力をかけてみたくなって、煮物を作りました。

コゲがすごいけど・・・。

2本目のラインが上がったら圧がかかったことになります。昔の圧力鍋みたいに重りがシュンシュンならないから怖くない。

古いパッキンだとここまで上がりませんでした。

圧力がかかってから3分。自然に下がるのを待ってあけると・・・。

柔らかーくなっています。

少し煮詰めて冷ますと味が染みます。

煮崩れず、時短でガス代も節約できますね。久しぶりに圧力鍋料理が続きそうです♪

掲載しています

記事を書かせていただいています
ESSEさん
LIMIA(リミア)さん
ヨムーノさん
くらべルートさん





こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です