[記事公開日]2017/10/23

カーテン ひだに合わせて折り留める

昨晩は台風と選挙結果が気になって落ち着かない夜でした。

夫が子供たちに「台風で家がつぶれちゃったりして」と軽くおどかしたら、「学校に避難するかも!」とリュックに大切なモノや着替えや絆創膏を必死に詰め込みだして大騒ぎになりました。中身を戻すのが大変そうです・・・。

今日は気持ち良い晴れ間が広がっています。

この先もしばらくお天気が続きそうなので、カーテンを洗うチャンスですよー。

関連記事→今年こそ掃除を年末に集中させない! カーテンを今洗う

我が家は家の全てのカーテンを洗い終わりました。ちょっと早すぎたのでリビングは年末にもう一度洗うかもしれません(笑)

我が家のカーテンですが、普段はレースは閉めて内側のカーテンは留めていることが多いです。

さて、カーテンを留める時にきちんとひだを寄せていますか?

私は以前は適当にまとめていました。

でも何かで「カーテンをたたんで留めると気持ちが良い」という話を読んで、最近は折りたたむようにしています。

すると部屋のきちんと感が全然違う事がわかりました。

比較してみましょう。

【適当にまとめる&たたまない】

【ひだに合わせて折りたたむ】

【真ん中を寄せる】

どうでしょうか?

だいぶ印象が違いますよね。ほんの数秒の手間でこんなに雰囲気が変わります。

我が家は来客時に【真ん中を寄せる】パターンにすることが多いです。ちょっと可愛いから(笑)

家の印象が変わると思いますので、是非カーテンを折り留めてみてください。

気持ちが良いですよ♪

こういうおしゃれな留め具、欲しいです・・・。

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ

掲載しています

記事を書かせていただいています
ESSEさん
LIMIA(リミア)さん
ヨムーノさん
くらべルートさん





こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です