[記事公開日]2017/12/04

詰め替えるホワイトボトル化を簡単に ラベルをはがすだけ

洗剤など日用品はパッケージの柄がうるさくて嫌、ということでボトルを白や透明なものを買って詰め替える「モノトーンホワイトボトル化」が流行しているそうです。

お世話になっているLIMIAさんでも、100均のオススメボトルの記事などをよく見かけます。

実際私も、無印良品の泡ハンドソープボトルに詰め替えたり、クエン酸スプレーもシンプルなものを選んだりしています。

でも容器を選ぶ、時間もお金もそれなりにかかってしまいますよね。

実は簡単に「ホワイトボトル化」する方法があるのです。

それは「ラベルをはがす」です。

例えば、洗濯洗剤。我が家の洗濯機置き場の写真です。

before

after
フタは青いですが・・・洗濯洗剤のラベルをはがしました。トイレットペーパーもそういえば袋から中身を出しています。

食器用洗剤

before

after

こんな感じで、ラベルを剥がすだけでだいぶシンプルになる容器もあります。

容器を変えるには、中身の素材との相性やサイズが変わることで詰め替えの量も気にしなくてはいけないのでラベルはがしはなかなか良いですよ。

視界からごちゃつきを減らすと、見えないストレスも減ります。

商品名が分からなくなる?という方は底に油性ペンで書いておくといいかもしれませんね。

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ

掲載しています

記事を書かせていただいています
ESSEさん
LIMIA(リミア)さん
ヨムーノさん
くらべルートさん





こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です