[記事公開日]2018/01/05

ニトリの「自立するしゃもじ」が便利

年明けにニトリに行ってきました。

ラタンバスケットが欲しかったのですが、なんと残り一つ。

在庫を聞きましたが有るだけでした。

選びたかったので残念ですが、編み目がまあまあきれいだったので買ってきました。

年末掃除をして、収納用品を買う方が多いのでしょうか。

ラタンバスケットは温かみがあるから好きです。作りが垂直なので、積めるしデッドスペースが無いので使い勝手が良いです。

関連記事(LIMIAさん掲載)→無印良品とニトリのラタンバスケットを比べてみました

 

さて、今回ご紹介したいのはこちらです。

「自立するしゃもじ」

これまで使っていたしゃもじも自立するものだったのですが、ご飯が付くようになってしまったので買い替えです。

ジャーに差し込むタイプは面倒だし、吸盤のついたしゃもじケースもありますが洗わないといけないし、出っ張るので、付属しているしゃもじは使っていません。

このニトリのしゃもじは横に寝かせても、すくう部分が下につきません。

ご飯をよそう部分が真っ直ぐなので、違和感がありますが慣れます(笑)

ボツボツしたエンボス加工なのでくっつきにくいです。

耐熱130度なので、食洗機で洗えるのが嬉しい。

あとはどれくらいご飯がくっつかずにもつかな?

しゃもじは、さっと置ける自立タイプがラクです♪

掲載しています

記事を書かせていただいています
ESSEさん
LIMIA(リミア)さん
ヨムーノさん
くらべルートさん





こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です