[記事公開日]2018/10/15

本とCDをリサイクル

整理収納アドバイザーのまいです。

 

新居に持ち込むものはなるべく少なくしたい。

という思いで、片付けをすすめています。

 

本とCDを見直してリサイクルに出しました。

今回利用したのは「ブックオフオンライン」です。

ネットで申し込むと翌日には無料で集荷に来てくれるのでラクです。

 

我が家には絵本が沢山あります。

長男が産まれてすぐに「みんなの本棚」という50冊くらい入った絵本セットを購入しました。

自分で絵本を選ぶと偏りそうだったのでセットにして、私も楽しみながら毎日読み聞かせをしました。

定番から全然見たことの無い本や、すごく昔に初版の本もあったりしてなかなか面白かったです。

話の内容や、どんな風に読むのが良いかなど書かれた手引書です。

これを残しておけばどんな本があったか思い出せます。

 

息子たちは読んでもらうことは大好きですが、自分で積極的に読まないのが残念なところ(汗

 

赤ちゃん向けの絵本も沢山あって、ちょこちょこ片付けてはいたのですが今回は思い切って処分することにしました。

 

パストリーゼで全部拭いて、汚れを落としてから荷造りしました。

モノに対する感謝の気持ちもこめて拭きます。

お店の方が手に取った時にほこりなど付かずきれいな方が、印象が良いですもんね。

それに、大切に扱われたかどうかは手にした時にわかったりします。

汚れが落ちないものや破れているものは古紙として処分。

 

何度も読んでボロボロになっている本は思い入れが強いので、残しました。

これらの絵本を手に取ると、赤ちゃんだった息子たちを思い出します♡

 

電車の本もボロボロ。

息子がバギーに乗りながら読んだり、この本を参考にあちこち電車を見に行きました。懐かしいです。

 

CDは4年前の断捨離では手離せなかったものですが、その後全く聞かなかったので処分します。

迷ったものは時間の経過で処分できることがあります。

だから無理に捨てることは無いのかなと思います。

 

そういう意味でも片付けは一度やれば終わりではありません。

日々モノは入ってくるし、家族の年齢や趣味などによっても変化するので「循環」させることが必要です。

断捨離をした後は、
「必要なモノの量を知り」
「使い切って」
「入れ替える」
ようにするとすっきり気持ちよく暮らせます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ

掲載しています

記事を書かせていただいています
ESSEさん
LIMIA(リミア)さん
ヨムーノさん
くらべルートさん





こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です