[記事公開日]2019/01/10

【断捨離】やっと写真の整理が終わりました

整理収納アドバイザーのまいです。

 

断捨離を始めたのは5年前。

短期間で一気に片付けた後は、少しずつお気に入りに買い替えたり不用品を処分したりしてきました。

でも、実はここまで全く手を付けていないものがありました。

 

「写真」です。

 

ロフトに置いてあるのですが、多すぎて手が付けられず後回しにしていたのですが・・・。

引越しを機に重い腰があがりました~。

 

この3日間、ロフトに籠って頑張りました。

 

ちょっとごちゃごちゃしていますがこれらが私のアルバム全部です。

写真はバラバラにはなっていなくて、全部入れてはいるのですがこの量。




写真を全部抜き出して、整理しました。

 

処分対象の写真

・ちゃんと写っていない
→遠すぎたり、陰になっていたり、ピンボケ、暗いなど

・目をつむったり、酔ったり寝たりしている
→軽く醜態をさらしている

・自分が写っていない(風景のぞく)
→なぜか自分が写っていない写真も結構ある

・見ると嫌な気持ちになる
→嫌な思い出がよみがえる写真はいらない

・同じような写真がある
→交替で取り合ったりして同じようなアングルの写真がかなりある

 

そして・・・処分する写真はこちら。

1500枚くらいあるでしょうか。もっとあるかな?

空になって処分するアルバムはこれです。

 

 

残した写真はこちら。

奥のアルバム4冊いっぱいと手前の写真です。

もう一度見返せばまだ減らせそうですが、疲れたしとりあえず終了します。

3分の2くらいにはなったかな。スペース的には4分の1くらいになりました。

結婚式と新婚旅行の写真と資料が手つかずですがまた今度にしようと思います。

 

家族が手に取って見ても楽しめるような写真を残したい、という気持ちで整理しました。

時間がかかって大変だったけど、すっきり。

 

今回、重くてベリベリとはがして間に貼るタイプのアルバムに手こずりました。

紙なので変色するし、貼りついてきれいに剥がせない・・・。

 

大容量(360枚収納)で半透明のプラ製アルバムが使いやすいので再利用しました。

早速、帰宅した息子が見ています。

「お母さんわかーーーーい!」

うんわかってる。写真の整理をしながら時の流れを一番実感したのは私ですから・・・。

 

ここ数年はデジカメやスマホに入ったきりで、それらのデータを見返すことはあまりないです。

写真は手に取れる状態だと気軽に見れるので、厳選してフォトブックを作りたいとも改めて思いました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ





こちらの記事も読まれています