[記事公開日]2019/04/01

新しい出来事に直面した時の思考のクセ

大げさなタイトルですが、今日はただのつぶやきです(笑)

 

新元号が発表されましたね。

「令和」

聞いた時、どう思いましたか?

 

私は、

「きれいな響きだな」「新しい感じがするな」「覚えやすそうだな」

そんな感じで新しい未来に少しワクワクする気持ちになりました。

 

皆さんはどうでしたか?

 

新しい出来事に対して、

ポジティブに捉える人と

ネガティブに捉える人がいますよね。

 

例えば、会社が新しいシステムを導入すると必ず、

「前の方が良かった」「使いづらい」などという人がいますが、

聞くと残念な気持ちになります。

そういう人はきっと、

人に対しても悪い部分を見つけがちなのかなと、思ってしまいます。

 

この思考の習慣って人生を方向付けるのではないかなと思うのです。

 

ネガティブに捉えるクセを持ってしまうのは残念。

素直に良いところを見つけるクセをつけると、

良い事が沢山人生に起こると信じています☆

 

昨日お花見に行ってきました。満開の桜がきれいでした。





こちらの記事も読まれています