[記事公開日]2019/09/19

「鳥のいるカフェ浅草店」に行ってきました

先日の三連休の最後に「鳥のいるカフェ」浅草店に行ってきました。

ドライブに行こうと思っていたのですが、雨が降ってしまい予定変更。

 

長男と私が大の鳥好きなので「鳥カフェに行こう!」ということになりました。

鳥のいるカフェ浅草店の場所

場所は浅草ROXがある「浅草すしや通り」牛丼の松屋の地下1階にあります。

鳥のいるカフェ浅草店公式サイト

私達は車で行って近くのパーキングに停めました。沢山ありましたが、15分200円とかやや高めです。

 

看板が目印。

一人1500円です。混んでいなければ時間制限無しで、混雑していると1時間で入れ替えになります。

ノボリも立っています。

料金システム

地下に入ると・・・。

左に受付、正面にふくろうさんたちがお出迎え。

私達が到着したのは1時前くらい。

受付で一人1500円払います。カフェといってもお茶は出ません(笑)

大きな鳥部屋に人間がお邪魔するといった感じです。

入る時はフリータイムと言われましたが、途中混雑してきたので結局1時間半で退出となりました。

休日の午後は混雑するようです。

入るとすぐにふくろうさんたちお出迎え

置物ではないですよ(笑)

 

触ってもじーっとしています。

ふれあいコーナーへ

受付の横に、もう一つ扉があります。その先がふれあいコーナー♡

わくわくです♪

ふれあいコーナーに入る時には、無料で貸し出してくれているポンチョを着用

オリジナルの絵が可愛い。これを着ないと頭や服がフンにやられます。

そして扉を開けると・・・。鳥・鳥・鳥・・・。

人は15人くらいいたでしょうか。

皆さん静かに、鳥さんを手や頭に乗せたり眺めています。

私達も少しずつ近づいたり触ったりしているうちに慣れてきました。

中型と大型の鳥さんたち

ここにいるのは中型と大型のみです。

セキセイインコなどの小型が入るといじめられたり襲われたりしてしまうのだそうです。

「ルリコンゴウインコ」はオーナーさんの一番好きな鳥だそうで2羽いました。

とっても慣れていてよじ登ってきます。

オーナーさんはルリコンゴウインコが好き過ぎて、バイクをこのインコの柄に塗ってしまったんだって。

見てみたいなー。

室内にあるガチャポンでエサを買うことができます。ケースを開けたら沢山集まってきました♪

私が一番気に入った子は「タイハクオウム」です。2羽いました。おっとりとしていてとても可愛かったです。

実はこの鳥さんたちは購入することが可能です。

遊びながら、相性の良さそうな子を選べるというシステム。

ちなみにこのタイハクオウムは・・・。

80万円!!!

買えません(笑)

 

足元にもいるので気を付けないといけません。

愛らしい鳥さんたち。

混んできてしまって退出命令が・・・。楽しい時間はあっという間です。

鳥さんグッズコーナー

入口横にグッズコーナーがあって、所狭しと鳥グッズが並べられています。

色々欲しくなるけど、ぐっと我慢。

 

たっぷりと遊べて鳥好きには天国のような場所でしたー。

せっかくだから今度は平日に行って何時間でも遊びたいです☆

 





こちらの記事も読まれています