[記事公開日]2019/09/25

連休中に不用品の片付けをしました

整理収納アドバイザーのまいです。

 

この前の連休に、不用品の見直しをしました!

1月にこの家に引越してきましたが、その前にある程度モノは減らしてきたつもりです。

でも、新居に住んでみないと処分して良いかわからないものや処分まで思いきれずに持ってきたものがありました。

 

ずっと気になっていたのですが、一人ではめげそうなので夫のいる連休に実行。

自分だけでは判断できないものもあるので。一緒に考えて処分するか残すか決めました。

 

結果・・・。

45Lの燃やすゴミ3つとプラゴミ1つ。DIYで使った板の残り。

大きなものでは、クリスマスツリーや子供が使ったグローブなどを処分しました。

クリスマスツリーは荷造りの時も処分するか迷ったものです。

でもやはり、この家には似合いそうも無い。

買うならもっとリアルなツリーかタペストリーにしようと思います。

グローブはサイズアウト。おもちゃ屋さんで買った安いものだし使用感があるのでメルカリ出品もやめました。

 

除湿機

新居は風通しがよく結露しないし、ドラム式洗濯機にしたので部屋干しもほとんどありません。

部屋で干すことがあるとしたら浴室乾燥を使います。

メルカリで調べたら10年以上前のものですが取引があるので、きれいに掃除ができたら出品しようと思います。

 

仮面ライダーベルト

数年前のものです。子供にも処分は了承済みです。

メルカリでチェックしてからリサイクルするかどうか決めます。

おもちゃは次に使ってくれる人がいれば、安くても捨てずにお譲りしたいと思っています。

 

半年ほど前にはまだ処分は考えていなかったものも、今なら捨てられる。

そういうことは多々あります。

 

「もったいない」のは捨てることではなく使わないこと。

 

使わずに置いておくだけで部屋やスペースを占領させていたら、風通しも悪くて良い運気が入り込んできませんね。

生活していればモノは増えるので、意識的に減らすことが必要です。

右から左に置き場所を変えるのではなくて、使わないモノを家から出すのです。

 

暑さがやわらいで動きやすくなりました。

年末前に秋の片付けしませんか?

今からやればモノが少なくなって年末の大掃除がラクになります。





こちらの記事も読まれています