不用品は早めに手放した方がよかった話

整理収納アドバイザーまいのblogです
→プロフィールはこちら

前居で使っていた「スチームクリーナー」ですが、新居に来てからは出番が無さそう。

今年の春前に、もう使わなそうなのでリサイクルショップへ他のものと合わせて持ち込んでみました。

見積額は800円。

その時メルカリで調べたら5000円くらいで取引されていたので、売らずに持ち帰ってきました。

 

需要の多そうな年末に売ろうと思い、昨日動作確認。

もう少し早く出品したかったのですが、遅くなってしまいました。

 

箱から出して裏を見たら水色の液体が漏れてる?

水を入れて電源を入れたてみたところ、、、スチームが出ない・・・。

本体もすごく熱くなってきました。危険です。

ああ、これはもう使えません。

横にして置いていたからか原因はちょっとわかりませんが、残念なことに廃棄となりました。

 

利益になるはずが、残念ながら廃棄です。

不用品は早めに処分が良いですね。洋服も新しい方が売れやすいです。

 

今日は燃やすごみの日だったので、大きめのレジ袋を手に回収時間までに捨てられそうなものを探しました。

使わないストレージボックスや、サイズアウトの靴、雑貨の引き出しからは切れた紐とか引っ越しで使った梱包材など。

ゴミの日の朝に、こうやって勢いで不用品を見つけるのも捨てのタイミングとしてはありです。

習慣にすれば、一年間でだいぶ家から要らないものが減っていきますよ。

↓気が向いたらポチお願いします

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ





こちらの記事も読まれています