水筒の乾燥に珪藻土スティックを利用 ちょっとした工夫でよりよく

整理収納アドバイザーまいのblogです
→プロフィールはこちら

 

我が家は一年中、ステンレスの水筒を持ち歩いています。

水筒ってなかなか乾かなくて、ちょっとしたストレスになることがありますよね。

 

最近流行っているのが「珪藻土」を使って乾燥させる方法です。

こういうスティックタイプが100円ショップで売っています。

これを水筒の中に入れると乾きが早いです。

でも、、、。

ステンレスに傷がつきそうですよね。直接入れるのも少し抵抗があります。

 

そこで、、、

クリップに挟みます。

そして引っ掛ける。直接珪藻土が底につきません。

このクリップは無印良品のものですが、最近は似たようなものが100円ショップにも売っています。

このアイデアはSNSで見かけて真似してみました。やっている方も多いです。

 

でも、、、

いつまでも水筒がシンクに置いてあったり、

珪藻土を挟んだクリップがブラブラしているのも邪魔ですよね。

 

我が家は、水筒の収納場所に珪藻土も置くようにしました。

乾かしながら水筒を収納。乾燥したら、取り出して棚にぶら下げています。

水筒も珪藻土も邪魔になりません。

ちょっとした工夫でより使いやすくなりますね。

是非やってみてくださいね♪

↓気が向いたらポチお願いします

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ





こちらの記事も読まれています