家で子どもと【鬼滅の刃】日輪刀を作る(5/31追記あり仕上げました)

整理収納アドバイザーまいのblogです
→プロフィールはこちら

今日の東京は朝から雪が降りました。

家で過ごすにはぴったりの天気ですね。

結構降りましたが、さほど積もらなかったので明日の通勤は問題ないでしょうか。

 

さて、タイトルの通り。

次男がどうしても【鬼滅の刃】炭治郎の日輪刀が欲しいと。

動画を見て「作りたい!!!」と言うので頑張りました。(夫が)

参考にしたサイトはこちら。→炭治郎の日輪刀の作り方

今週ずっとこのサイトを見て、買うものを着々とメモして楽しみにしていた次男・小学三年生。

 

改めて動画を見た私と夫は絶句。こんなに本格的な刀作れるわけない・・・。

やってみてもうまく作れなかったら悲しむだろうな。

 

でも、作りたい気持ちは大切にしたい、、、

 

覚悟して作ってみることにしました。本人と相談しながら作業を進めました。(夫が)

工作用紙やEVAボードなどの材料はほとんどダイソーで購入できます。

 

製作の記録を簡単に書きます。詳しい作り方は上記のサイトを参考にしてくださいね。

 

型紙をダウンロードして、切って、工作用紙に書き写す。

工作用紙を切る。

園芸用の支柱をグルーガンで貼り付ける。

ボンドで貼り合わせ、瞬間接着剤で補強する。

EVAボードを切り出して部品を作る。

グルーガンで接着する。

ほぼ一日、夫が次男と作業をしてくれました。ありがたい。今日は形になって終了!

私も持ってみましたが、重さのバランスがとても良くて振り回したくなります(笑)

でもきっと頑張って作ったものなので、壊さないように丁寧に扱ってくれると思います。

サイズがリアル。

 

まるで夏休みの自由工作です。

続きはまた来週末に。果たして納得のいく刀ができるかな~。

5月15日追記します。

だいぶ前に、塗装が終わっていました。

マスキングテープを使いながら塗っていたようですが、

外で作業していたので写真も撮れず、詳しくみられませんでした。うっかりです。

 

スプレーは全てダイソーで100円です。

シルバーとかこんなに少しなら、油性ペンで良かったかもしれませんね。

持ち手のところに「柄糸(つかいと)」という刀用の紐を巻くそうです。

黒い太目のゴムで代用しようとしたところうまくできなかったみたいで、

手芸店のネットで注文したようです。お金と時間がかかる男同士の工作です(笑)

5月31日追記します。

出来上がりました!

今日はまず、、、

マスキングテープで黒い部分を保護。

シルバーのスプレーで塗装。シルバーはここでも使うんですね。

乾いたらはがす。

いいですね~。

 

いよいよ、持ち手に柄糸(つかいと)を巻きます。

グルーガンでちょこちょこ留めながら巻いていました。

細かいことが苦手な夫が頑張っていました(笑)

完成!

すごい、なかなか格好いい仕上がりではないでしょうか。

次男も大喜び。

柄糸はこちらで購入。動画では4mと言っていたようですが、間違えて3mしか購入しませんでした。

でも足りたみたいです。

「次は木で作りたい!」と言っていますがどうするのでしょうか。

↓気が向いたらポチお願いします

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ





こちらの記事も読まれています