使い捨てマスクを洗ってみました

整理収納アドバイザーまいのblogです
→プロフィールはこちら

相変わらずマスクを店頭で見かけない日々ですね。

私と子供の分は作ったので、それを使っています。

【手作りマスク】大人用プリーツマスクと子供用簡単2か所縫いマスク

夫は使い捨てなのですが、残り少なくなったため数日間同じものをつけてから処分しています。

それでも・・・。

もう本当になくなりそうです・・・。

 

使い捨てのマスクも、洗って再利用しているという友人やSNSでの情報を聞いて我が家もやってみることにしました。

洗い方は私の布マスクとほぼ同じです。

全国マスク工業会の「使い捨てマスクを再利用する際の洗い方」を参考にしています。

1.中性洗剤で押し洗いをする。もみ洗いはしない
2.十分なすすぎをする
3.熱に弱い材料が使われているマスクもあることから、型くずれを軽減するために乾燥機は使わず、十分に乾燥させる

基本的には使い捨てマスクの再利用は洗うと機能が落ちるのでお勧めできず、
「あくまでも咳エチケット・濃厚な接触感染や鼻口に直接触れる頻度を少なくする為の使用であることをご理解ください」とのことです。

手順を布マスクの写真でご紹介しますね。

中性洗剤で押し洗いをする。もみ洗いはしない

我が家の食器用洗剤が中性なので、キッチンで洗っています。住宅用洗剤も中性のものが多いです。
食器用でも成分が違うこともあるので確認してくださいね。

ボウルに洗剤を数滴たらしてから、水を注ぎます。

マスクを入れ、優しく押し洗いをします。

十分なすすぎをする

よくすすぎます。

十分に乾燥させる

絞ってからタオルドライします。使い捨てはワイヤーが入っているので縦に持って優しく絞りました。

干して乾燥させます。シワを伸ばしておくときれいに仕上がります♪

 

使い捨てマスクは毛羽立ってきますよね。

はさみでカットすると少し落ち着きます。

アイロンで仕上げようと思っていたのですが、熱に弱い素材もあるということなのでしていません。

見た目は特に問題なく、また使えます♪

マスクが購入できるようになるまで、しばらく洗いながらケチケチ使うことにします。

 

先日、花王さんが「布マスクの洗い方」についてサイト公開して話題になりました。

1.標準濃度の衣料用洗剤(使用量の目安に従って洗剤を水に溶かしたもの)にマスクを10分ひたし、水道水でためすすぎをしたあと、マスクの水気をきる。
2.塩素系漂白剤15mlを水1Lに溶かして、マスクを10分ひたす。
3.水道水を用い充分にすすぐ。
4.清潔なタオルに挟んで水分を吸い取る。
5.形を整えて干す。

正直ちょっと・・・「10分ひたし」と「塩素系漂白剤ウンヌン」のあたりでムリってなりました。

だから、ウイルス除去が完璧にできないかもしれませんが簡単な方法で洗っています。

 

前述しましたが、基本的には使い捨てマスクの再利用は洗うと機能が落ちるのでお勧めできず、

「あくまでも咳エチケット・濃厚な接触感染や鼻口に直接触れる頻度を少なくする為の使用であることをご理解ください」とのことです。

気になる方は布マスクは花王さんの方法でしっかり洗浄、不織布は使い捨てにしてくださいね。

↓気が向いたらポチお願いします

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ





こちらの記事も読まれています