子どもが家にいてもルンバをかけたい

整理収納アドバイザーまいのblogです
→プロフィールはこちら

今日は天気も良いし、掃除日和ですね。

 

外出自粛により、家の中にずーーーっと家族がいる状態です。

障害物が多くなって、ロボット掃除機の効率が悪くなりますよね。

なるべく、凹凸がなく床にモノがない状態が理想です。

 

今まで、ルンバを稼働するときは2階全部(リビング・ダイニング・キッチン)を一度に掃除していました。

子どものおもちゃやランドセルが置いてある部屋は散らかりがちなのでスルーです。

 

いつも家族がいるので、最近は出番が少なくなっています。

留守中や就寝中は稼働させていません。2階にはワンコがいるのでちょっと気になります。

 

でも日中に「時間でエリアを分ける」ことでうまく使えることに気づいたのです♪

子どもたちは午前中はダイニングテーブルで学習しているので、その間リビングを掃除することにしました。

我が家のルンバには、見えない壁を作ることができる「デュアルバーチャルウォール」が付属されています。

壁を作りたいところに置くだけです。

スイッチを「ヘイローモード」に切り替えると、円形の壁を作るのでペットのエサ入れなどへの侵入も防げます。

 

午後はソファに座ってリビングでゲームなどをするので、ダイニングとキッチンエリアを掃除。

ちゃんと壁を越えないように掃除してくれます。

デュアルバーチャルウォールを境にして、午前と午後で掃除エリアを分けました。

モノでせき止めなくて良いのはスマートですね。

 

時間帯で家族の居場所が決まっている場合、「時間でエリア分け」はなかなか良い方法だと思います。

前は、「ソファから降りないで」とか「床にモノ置かないで」とか子どもに言っていました(笑)

 

家族が在宅していてロボット掃除機がうまく使えていないというご家庭は是非参考にしてくださいね。

床おきしているカゴなども、バーチャルウォールの向こうに移動すればよいだけなのでラクですよ。

 

ラグもベランダに干して気持ちが良いです♪

我が家のルンバはこちら。

↓気が向いたらポチお願いします

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ





こちらの記事も読まれています