夫婦というシステムについて

整理収納アドバイザーまいのblogです
→プロフィールはこちら

考えてみたら、昨日の夜から今日の夜までご飯を夫が作ってくれました。

 

昨晩の夕食。


つくねバーグ他。全部おっと作。

私が、子どもたちのイレギュラーな登校や宿題の相手、朝昼晩の食事作りにだいぶ疲れが出てきて、愚痴を言いがちな最近でした。

昨日は夫が夕食を作ってくれて、今日も私がパソコンにかかりきりになっていたらいつの間にか作ってくれていました。

気づいたら3食とも(笑) 朝:ホットサンド→昼:そば→夜:春巻きとから揚げ

 

夫は結婚前は実家にいたので、そんなに料理するタイプでもなかったのですが、

「レシピがあれば何でも作れるゼ!」と言ってやってくれます。

 

夫婦は一つのシステムだと思っていて、

「仕事・家事・育児」のバランスを取り合って継続していくものだよね、と日頃話しています。

子どもが生まれたり環境が変わることでバランスが変化しますが、その都度調整が必要です。

負担が大きい部分を補いあいます。自分にしかできないことと、二人ができることを見極めることも大切。

 

しっかり向き合って話し合うことができる相手と結婚すると、よい夫婦関係が構築できるのかなと実感する今日この頃。

結婚17年経ちましたがいつも沢山話して、相談しています。

ありがたいことです。

 

雑談でした♪軽いのろけでしたかね(*’▽’)

↓気が向いたらポチお願いします

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ





こちらの記事も読まれています