リメイクシートでカラーボックスを簡単DIY

整理収納アドバイザーまいのblogです
→プロフィールはこちら

リビングで使っていた無印良品のシェルフを子ども部屋に移動しました。

このシェルフが・・・

このように。

下はルンバが入れるように高さを出しています。

棚の位置が変えられるシェルフは置くものに合わせられて便利です。今回は変更なしでいけました。

息子たちの遊びのメインはゲームになってしまったので、おもちゃと言ってもボードゲームなど。

小さい頃は細かいおもちゃが多くてゴチャゴチャしがちだったかたら、今はだいぶスッキリ見えます。

 

細かいものは個人で管理しています。

捨てられなかったものを手放しました

 

おもちゃを置いていたカラーボックスが空きました。

引っ越し後も本棚の代わりにしたり役立ってくれました。

リメイクシートを貼ったり、キャスターをつけたり、背面の板を外したり。

カラーボックスにキャスターをつけて移動できる収納

 

その時に応じてアレンジしました。気軽に手を加えられるのはカラーボックスの良さですね。

 

処分する予定ですがその前に、模様替えのイメージをつかむ仮置きとしてアレンジを加えて使おうと思います。

まだ手を加えたい場所があります・・・。

 

沢山余っている「リメイクシート」

 

前居でダイニングテーブルをリメイクした時に買いました。

わずか2年前だけど懐かしい写真。

 

シートを貼ったら、ヘラでなじませます。

ドライヤーを使うと、よりきれいに仕上がります。

特に角はドライヤーを当てないと、はがれてきます。

 

できました!

Before

レンガ模様のリメイクシートは糊残りもなくきれいにはがせました。

 

リメイクシートは100均でも沢山扱うようになったので、リーズナブルに購入できるようになりましたね。

デザインや貼る場所によってもだいぶ雰囲気が変わるので、気軽にやってみてはいかがでしょうか。

「リメイクシート カラーボックス」で画像検索すると色々出てきて楽しいです。

↓気が向いたらポチお願いします

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ





こちらの記事も読まれています