友達の家を片付ける(その1)階段下収納・上段

整理収納アドバイザーまいのblogです
→プロフィールはこちら

今後も続きそうなので「その1」にしてみました♪

子どもがたくさんいて、実母も一緒に住んでいる友達がいます。

「片付けたいんだけど、、、」と以前から口にしていましたが、なかなか忙しく時間が取れず。

やっと時間を合わせることができたので行ってきました。

 

住人が多いので、モノもそれなりに多くなります。

初回に取り組んだのは「階段下収納」

玄関からリビングに行く廊下にあるので収納として一番便利な場所です。

押し入れ並みの大容量なのですが、モノがいっぱいで何が入っているかもわからない状態でした。

処分するものが多そうでスペースが確保できそうなのでそこを最初に片付けることに。

 

ご本人から掲載許可をいただいているので載せますね。

Before

絵に書いたようなBeforeです(笑)

これ以上下がれず全貌が撮れないのですが、この上や右にも奥行きがあります。

 

次々に全部出しながら、不要なものを捨てていきました。

とても潔くて捨てる判断が早いので、私が心配になって止めることもたびたび(笑)

迷うものや誰のものかわからないものは保留にしました。

45Lゴミ袋で4~5袋処分☆

しかも時間が限られていたので2時間かからずに終わらせました。

早さにびっくりです。短時間でてきぱき終わらせるのは疲れなくていいですね。

 

Afterです。

処分したものが多いので沢山スペースができました。

ざっと種類別に分けて(「お母さんのモノ」とか「アウトドア用品」とか)、使用頻度の低いものを奥や高い所・よく使うものを手前に置きました。

モノが少ないと、収納はとても簡単なのです。

もう一度。Before→After

 

下段もあるので次回。同じようなモノがたぶん出てくるので、今回は整理して戻すだけにしました。

 

この収納の中に何があるのか把握できただけでも、ストレスが少し減るのではないかなと思います。

スペースもできたので、普段廊下や階段に置きっぱなしにしがちなものもとりあえず入れてもよし。

 

家の中に一か所でも片付いている場所があると、そこから気持ち良さが広がってどんどん片付けたくなる!

はずです。

 

小さな子がいるとなかなか時間を取るのはむずかしいのですが、片付くと探し物が減りイライラすることも少なります。

さらに家がまるごと片付くと外食やストレス発散や重複買いなどの浪費も減って、結果支出も抑えられます。←私の経験

勇気を出して片付けを始めた友達の、役に立てるといいなと思っています☆

 

↓気が向いたらポチお願いします

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ





こちらの記事も読まれています