友達の家を片付ける(その4)玄関 靴の片付け手順

整理収納アドバイザーまいのblogです
→プロフィールはこちら

友達の家、今回は「玄関」を片付けてきました。

洋服の整理をする予定でしたが時間の関係で変更。

2時間かからずに終わりました。

 

まずは、Before

※掲載許可をいただいています。

腕がなります💪

 

こんな順番で作業しました。

1.靴を全部出して並べる
2.よく履く靴から置き場所を決める
3.入りきらない靴は箱に入れて他の場所へ

7人分なので靴も多くなります。

玄関以外の場所にすでに予備の靴が箱に入って多数あったので、おさまりきらない靴はそちらに移動しました。

靴箱内Before

適当に入っていて、デッドスペースがあります。

 

靴箱の向こうに棚があり、そこには12足収納できます。その棚にまず一軍(毎日履く靴)を置きました

次に靴箱に二軍を入れ、収まりきらない靴は箱にしまって他へ。でも4足くらいしかなかったと思います。

収納しながら、古いものや履かない靴は処分しました。

 

靴箱は全部出した時に、必ず拭き掃除をします。

靴箱に限らず、全部出した時は家具や収納用品を掃除するとよいですよ。

とてもすっきりとして気持ちが良いです。

 

棚と靴箱内After

三和土にはつっかけだけ置いてすっきり広く。

長靴だけ残念ながら横に入れました。立てたかったのですが、収納スペースの関係で断念。

左にも靴箱があるのですが、ほとんど友達のお母さんの靴なのでそのままにしました。

 

靴箱の上は乱雑になりがちです。

なぜなら、「ちょうどよい高さ」だから。

キッチンカウンターやダイニングテーブルなどもそうですが、「モノをぽんと置きやすい高さ」なのです。

ごちゃごちゃしてくると、少しくらい増えても目立たない。そして果てしなく散らかっていきます。

靴箱の上に玄関に関係ないモノが積まれていたので、中を確認して処分したり他へ移動しました。

ここは何も置かないと決めたり、逆に大きなモノをディスプレイしてみるとモノをチョイ置きしづらくなります。

 

ベビーカーも玄関にありましたが、旅行の時くらいしか使わないそうなので45Lの袋を上下にかぶせてとりあえずクローゼットにしまいました。

 

玄関には「日々使うものだけを置く」ようにしましょう。

 

帰宅した時に玄関が片付いていると、とても安心感がありホッとできます。

After

靴箱の上には、鍵や小物入れ、ヘルメットなどを。

手前には袋にレインカバーや帽子などをとりあえず。マスクやカイロも置いています。

お母さんがその下の靴箱を少し整理してくれたら、入るんだけどな~(期待)といったところです。お留守だったので一緒にできず。

 

もう一度、

Before→After

壁の面積が増えたので、玄関が明るくなりましたよね。

片付けたあとのモノたちの「すん」って雰囲気が大好きです。←わかる?(笑)

靴箱の中も掃除をしたので、なんとなく気もきれいになったような感じもするのです。

 

家族全員の「行ってきます」と「ただいま」も心地良いものになりますように♪

 

友達の家や実家の片付けの様子はこちらのカテゴリへ→片付けサポート

↓気が向いたらポチお願いします

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ





こちらの記事も読まれています