【毎日手放し】服の捨て方は人それぞれ と、アップルパイ

整理収納アドバイザーまいのblogです
→プロフィールはこちら

今日はお天気だし暖かくて気持ちがいいですね。

 

さて、

手放し【4日目】私の服

ワンピース3枚と夏物3枚の計6枚。

 

これらの服は、だいぶ前からクローゼットの中にはありませんでした

 

捨てることが苦手な私はいつも、迷った服を別の場所に置いています。

保留にして、やはり着なかったものを見直してから処分します。

 

今月は「毎日手放し月間」でちょうど良いのでこれらを手放し。

実はまだその袋には3枚くらい服が残っています(笑)

 

普段から、違和感を感じたらそのタイミングで保留に移しています。

保留にしてから、違和感について考えます。

デザイン、サイズ、丈、流行、色褪せ、、、違和感の原因は何?

 

いつも書いていますが、捨てることが苦手な人は「保留」を作ってもよいと思うのです。

一気に処分したとしてもたぶん、これらの服を思い出すことはないであろうけれども。

「納得して手放す」ことができるからです。

 

できれば「着倒した」と思って処分したいれども、それができないこともあります。

どうしてなのか考えて今後の「服選び」の参考にしています。

 

保留の時間がじっくり向き合っている感じがしてちょっと好きだったりもするのです。

 

 

久しぶりにおやつを作りました。

ホットクックで作ったリンゴ煮と冷凍パイシートを使った「アップルパイ」です。

子どもたちに大好評でした。

 

卵黄を塗るひと手間でグッと美味しそうに見えますね。

お帰りの際にポチっとしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

片付けブログ「まいCleanLife」暮らしのいろいろ - にほんブログ村

記事をシェアしてくれると嬉しいです!