「人はなぜ生きるのか」子どもに聞かれた・・・

整理収納アドバイザーまいのblogです
→プロフィールはこちら

昨日の記事はこちら。

実家もマグネシウム洗濯はじめました

読んでいただき、ありがとうございます。

昨晩突然、長男小6が聞いてきました。

ねぇねぇ。人はなぜ生きるの?

何があった?
何か見た?
悩みでもあるの?

「ふと思っただけ」だそうです。
卒業前なので「将来の夢」とか「10年後の自分」を考える機会が多くなって、哲学入ってきたのかも。

生きる意味・・・

私は考えたことがあってすぐに答えられるのですが、夫は「考えたこともない」らしく幸せな人ですね。「考えると頭が痛くなってくる」というので難しいことを考えられないだけかもしれません。

卓球をした帰りに、人気のあんぱんを購入。

ほどよい甘さのこしあんがたっぷり。

「好きなことをしたり、美味しいものを食べるため」それもいいですね。


私のこたえは「必要としてくれる人がいるから」です。夫や子どもたち、親兄弟、親戚、友達・・・。


ついでに子どもたちに「私たちにとって絶対に必要な存在だから、自分の命を大切にすること!」と伝えました。当たり前過ぎて言わないけど、あらためて言葉で伝えるいい機会になりました。

この質問には正解はもちろんないと思うし、人それぞれです。
なぜ生きるかより「どう生きるか」を考えるといいのかもしれません。

夫がひねり出したこたえも全然私と違っていました笑

学校から帰宅した長男ですが、担任の先生(女性)にも聞いてみたそうで。

「幸せになるためだよ」ってこたえてくれたらしいです。

長男は「どうして学校に行くの?」「なんで勉強しないといけないの?」などいつもストレートに質問してきます。

即答がむずかしいですが、そのたびに考えてじっくり話をするようにしています。

こういったやりとり自体が楽しいので、これからも素直に質問してくれる人でいてほしいな。

もうすぐ13歳の愛犬は、最近心臓の調子がイマイチで先日点滴を受けました。
半日いないだけで違和感あって泣きそう。長生きして。

お帰りの際にポチっとしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

片付けブログ「まいCleanLife」暮らしのいろいろ - にほんブログ村

記事をシェアしてくれると嬉しいです!